2020/2/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
神戸の友人Mさんが、さぬき市寒川町にあるタイレルというスポーツ自転車メーカーのイベントのツアーで、さぬき市志度にある手打うどん源内まで来られるというので、コーラス仲間の友人Hさんとうどんを食べがてら会ってきました。

ツアーで来られるので一緒に食べるのは無理、先にお店に入って食べましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
で、私はカレーうどん、ちゃんと紙エプロンもついてきました。

以前、高松市内にもお店があり、カレーうどんを食べた記憶があり美味しかったので。

それにしても開店直後から駐車場は満車、お店の前には行列でビックリしました。

でもおうどんは食べるのが早いから、どうにか車も止められて。
クリックすると元のサイズで表示します
食べ終わって間もなく、Mさん達のツアー客も到着。

ツアー客は離れの部屋に通されていました。

実は昨年の10月に、小豆島の瀬戸芸をご一緒した時のMさんの友人が福寿園にお勤めしているとのことで、おすすめの福寿園のお抹茶を買ってきてもらうようにお願いしていました。

無事に裏千家坐忘斎御家元好みのお抹茶「飛泉」20g入り2缶を、そして珍しいお茶の佃煮と大根餅まで頂きました。

こちらはMさん手作りの大根餅、台湾の食べ物です。
クリックすると元のサイズで表示します
プライパンでこんがりと焼いていただきますね、ありがとうございました。

離れのほうへ行かれるMさんとお別れをして、「冬のうまいもんまつり」にも寄ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
焼き牡蠣と蒸し焼き牡蠣、どちらも美味しそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します
大きなドラム缶で焼いていましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します
で、蒸し焼き牡蠣と焼き牡蠣10個入りを1パック(各1000円)ずつ、お持ち帰りしました。
クリックすると元のサイズで表示します
本当にプリップリでとっても美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ