2021/7/6 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
5:25、朝日は雲の中です。

先日、田植えをした稲もずいぶん大きくなりましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

可愛いフウセンカズラ、種ができるのが楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します
白い小さな花も可愛いです
クリックすると元のサイズで表示します

パイナップルも順調に葉が伸びてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

庭の百日紅も沢山咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します

で、待ちに待っていた風蘭がいつの間にか咲きだしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
山モミジの葉に隠れて気がつかなかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
まだ蕾が多いですね。
クリックすると元のサイズで表示します
夕方になると、甘い香りが漂ってくるのですが、もう少し咲かないと。

風蘭は株分けして、山モミジの幹に着生しています。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは3年前くらいに株分けをしたと思いますが、花はまだのようです。

フウランは関東以西、四国、九州、沖縄にかけて自生するラン科の植物で、木に着生して生活しているため、風になびく花や、風を食べて生きているといったイメージから、“風蘭”と呼ばれるようになったと考えられるそうです。
清楚な白い花と甘い芳香、そしてラン科植物に特徴的な距(きょ)と呼ばれるしっぽのような器官が印象的です。




AutoPage最新お知らせ