2021/9/22 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
挿し木をしていた炉開きが咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな小さな枝に蕾もついていますよ。

嬉しいけど、早く大きくなって欲しい。

元の炉開き、蕾が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
炉開きの下にあるのはクリスマスローズの鉢植えです。

炉開きは、椿とお茶の自然交配雑種だそうで、椿というよりお茶の花にも似ています。

肌寒くなり、茶道では風炉をしまって炉を開く「炉開き」という行事がありますが、この時のお茶花は炉開きを飾ります。


1994年1月にインドへ行きました。

タージマハルで買った飾り皿、インドへご一緒したGさんが見せて欲しいと。

私が買ったのは覚えていないと言われて(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
大理石に天然石を薄く切って嵌め込んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
ラピスラズリやサンゴ、真珠貝など、今でも色褪せてないですね。
クリックすると元のサイズで表示します
皿のサイズは15センチほど、裏にシールがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
良く分からないけど、持ち出し許可みたいなものかな?


夕方、信州のFB友から、ゴシキドクダミと山芍薬の白と赤の種が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
種を蒔いて3年後くらいに咲くそうな。

元気で居ないとね(笑)




AutoPage最新お知らせ