成都にて 3

2010/10/17 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
14時、武候祠に到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは三国志で有名な諸葛亮と劉備を祭ったところです。
クリックすると元のサイズで表示します
奥に劉備の像が見えています。
クリックすると元のサイズで表示します
手前に置かれているお線香立てのようなもの。
クリックすると元のサイズで表示します
このお人形の頭や体を撫でると無病息災になると(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
そして金ピカの劉備像です。

クリックすると元のサイズで表示します
屋根飾りが素晴らしい諸葛亮(孔明)殿。
クリックすると元のサイズで表示します
諸葛亮(孔明)の像、いつも扇子を持っています。

そして劉備廟(「恵陵」)への入口です。
クリックすると元のサイズで表示します
赤壁の塀と竹で囲まれています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この瓦は当時のものだそう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
劉備玄徳の墓碑。
クリックすると元のサイズで表示します
墓には草木がたくさん植わっていて、盗掘にもあわず良好に現存しているとのことでした。

15時20分、
クリックすると元のサイズで表示します
2004年10月末にオープンしたという武候祠の隣にある錦里の街を散策します。
クリックすると元のサイズで表示します
とにかく沢山の人出でごった返していました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
スタバもありましたよ〜

16時です、民芸品店に寄って18時45分成都発の国内線にて九寨溝へと。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ