温泉三昧

2010/12/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
てくてく歩いて11時18分、崎の湯に着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
石組みの入口、素敵
クリックすると元のサイズで表示します
湯船の直ぐ先が海です
クリックすると元のサイズで表示します
波飛沫を浴びるほど海に突き出ている露天風呂です。
クリックすると元のサイズで表示します
硫黄の匂いがして薄いブルーかな?

湯舟が3つあり、海の近くのは温くて、手前のお風呂が一番熱いので、出る前は手前に入って温まってから。

以前は無料だったそうですが、これで300円(割引券があればー50円)なんて、最高です。

湯上りに近くのお店で生姜湯を。
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん、いとうまし〜

もう一軒のお店では亀さんの背中に入ってる温泉卵を。
クリックすると元のサイズで表示します
1個90円、トロットロで、スプーンですくって食べます。
クリックすると元のサイズで表示します
ザルには沢山の卵が入っています。


12時17分、
クリックすると元のサイズで表示します
牟婁の湯に到着。

砿湯(まぶゆ)と行幸湯(みゆきゆ)の2種類の源泉からお湯をひいており、一度に2種類のお湯を楽しむことができるそうで、白良湯に来ていた地元の人から勧められていたので絶対に入って帰ろうと思っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
両方の湯船に浸かって大満足。
クリックすると元のサイズで表示します
湯崎七湯、ふむふむ。

温泉三昧を楽しんで、さぁ、そろそろ帰りましょうか。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ