夕方の空

2014/11/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
16:54、西の空、雲が少なくてスッキリしています。

ふわふわの雲。
クリックすると元のサイズで表示します
夕焼けに染まって。

北の空。
クリックすると元のサイズで表示します
ところどころ、ピンクに染まって。

で、夫の作品
クリックすると元のサイズで表示します
蕪。
クリックすると元のサイズで表示します
大根。

夕食はこの大根を使って「おでん」にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
白菜。
クリックすると元のサイズで表示します
まんば、「まんば」はタカナ類の一種で有色野菜の少ない冬に大きな暗紫色の葉を伸ばし、葉を 外側から取っていっても次々芽をふくことから万葉、千葉、百貫といわれ、西讃では「ひ ゃっか」と呼び、百貫がなまったようです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ