ロマネスコ?

2014/11/17 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
昨日、坂出の従姉が持って来てくれた初めて見る野菜。

ヨーロッパ生まれのカリフラワーの仲間だそうで、薄緑色で尖った塊がいくつもあり、見事に螺旋状の模様を描いています。

ビタミン類が豊富で、特にビタミンCは多く含まれ、鉄分や食物繊維も多く栄養豊富な野菜だそうな。

味は、おなじみの白いカリフラワーともブロッコリーとも違う、ちょうど二つを足して2で割ったようだそうですよ。

下茹でのポイントは、ゆであがったら水にはさらさず(水っぽくなってしまいます)に、ザルに広げて冷まし、そのまま食べても良いですし、グラタンやシチュー、カレーに加えたり、揚げ物やピクルスにしても美味しいとの事。

それにしても、従姉はいろんな野菜や果物を作っています。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ