パッションフルーツとお土産

2019/8/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
台湾へ行く前にネットの中に落ちていたパッションフルーツ、台湾から帰ったらシワシワになっていたので半分に切って食べました。

う〜ん、香りも最高、とっても美味しかったです

もう1個落ちてたので、もう少しシワシワになるまで食べるのを待ちましょう


で、今回のお土産の色々です。
クリックすると元のサイズで表示します
まず、高松空港からの出国の免税店で、美味しそうな北海道の夕張メロンピュアゼリーがあったので、メロン大好きな息子に(笑)

高雄で買った物。
クリックすると元のサイズで表示します
左から、干しエビ(お粥に入れる)、ひと口カラスミ、東港の干し櫻海老、いずれも半斤(600g)
クリックすると元のサイズで表示します
ひと口カラスミは食べやすくて便利です。
クリックすると元のサイズで表示します
阿里山茶、150g入りを4個。
クリックすると元のサイズで表示します
無患子の石鹸5個、ジップロックの袋も一緒に。

そして、高雄の西子湾からライトレールに乗り、駁二芸術特区へ行って微熱山丘のお店へ。
クリックすると元のサイズで表示します
パイナップルケーキの試食を1個(42元)をお茶と一緒にいただいて、15個入りと10個入りを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
サービスの中秋節限定の布袋も可愛いです
クリックすると元のサイズで表示します
はちみつカステララスク12枚入りもサクサクッとして美味しいです。

娘は、この買い出し用にキャリーカートを持って行って大正解でした。

とにかくパイナップルケーキはとても重いんです

いつか、南投にある微熱山丘の本店へも行きたくなりました。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ