5月4日 金門島 3

2006/5/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
金門島の天気は目まぐるしく変わります。雨が降ったと思ったら、ピーカンのいい天気になったりの繰り返しでした。
ガイドさんから差し入れのお水がありがたい。真っ赤な電話ボックスがカワイイですね。

で、八二三戦史館の戦闘機や戦車、大砲です。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

金門模範街はアーチが連なった回廊式の洋式建築物で、洋館32棟がT字形に並んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
そして、なつかしい駄菓子屋さんもありました。

金門島での夕食は、信源海産店です。

金門島近海で捕れた、旬の魚介類を供する食堂で、地元の人々で賑わっていて、その日に入荷した魚卵数種と鶏卵の炒め物など、新鮮な素材ならではのメニューが揃っています。青島ビールと台湾ビールが仲良く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
左端 蛋炒蛋(魚卵数種と鶏卵の炒め物)、炒沙蟲(金門の砂浜で生息する沙蟲を使った料理)、炒文蛤(蛤炒め)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
紫菜蛋花湯(昆布と玉子のスープ)、海鮮粥、蛤拌麺
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
他、合計12種類のお料理をいただきました。☆☆☆



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ