四国巡礼 七日目

2007/6/30 | 投稿者: 讃岐おばさん

第五十一番札所石手寺には10時到着。あっという間に6カ寺目です!
クリックすると元のサイズで表示します
参道の両脇には土産物売り場がならんでいます。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉時代末期建造の仁王門、金色の巨大な五鈷構えに立つ本堂、大師堂。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
本堂から大師堂へ行く途中でなぜか亀さん発見!泰山木の向こうに鐘楼、与謝野晶子の句碑。
クリックすると元のサイズで表示します
八十八ヵ寺の砂が入った袋を手で撫でれば、ここだけで八十八ヵ寺廻ったことになるという四国八十八ヵ所お砂撫で

クリックすると元のサイズで表示します
賑やかな石手寺から12,6キロある次の寺へ向かう途中、信号待ちでちょうど路面電車が隣に。この電車は最新式?

第五十二番札所太山寺は11時到着。
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場からは鬱蒼とした長い参道を歩きます。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
仁王門(運慶作の金剛力士像がある)、1305年に建てられ四国霊場の中で2番目に古い本堂(国宝)、大師堂。
クリックすると元のサイズで表示します
これは山門(三の門)で、どうやらミツバチが地中に巣を作っていてここはくぐれない(笑)。この寺には一の門、仁王門、山門と門が3つある。

さて、次も近いです、2.3キロ。
タグ:



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ