四国巡礼 七日目

2007/6/30 | 投稿者: 讃岐おばさん

第五十三番札所円明寺には11時40分到着。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
境内の中にある中門、本堂、大師堂。

本堂の欄干は左甚五郎作といわれる4mを超える龍の彫刻が掲げられている。
また、日本最古の銅版製の納め札もある。

さて、次の札所まではちょっと長い37.5キロです。

途中でお昼にしましょう。こちらへ行ってきました〜。

そして第五十四番札所延命寺、14時5分到着。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
総欅造りの山門はかって今治城にあった城門のひとつ、本堂、大師堂。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
駐車場の横にある梵鐘は見事な音色だそうですが。。。

今日の予定していた10カ寺もあとひとつ、4キロ先です。

今治市内中心部にある第五十五番札所南光坊へは、ほぼ予定どおり、14時35分到着。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
山門、本堂、大師堂。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
大きな山門にはまだ新しそうな四天王像が立ち、迫力がありますね〜。
立葵(たちあおい)の花がホッとさせてくれます。

予定していたよりも早く廻れたので、続けて2〜3カ寺廻ってみることにしました。で、次までは4キロです。

でも、その前にあんまり暑いので、というか最初から予定していたカキ氷を食べに。。。
タグ:



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ