2010/5/2 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
檳榔椰子と茶畑の組み合わせって本当に素敵ですハートx2
クリックすると元のサイズで表示します
コロコロッと可愛い声で鳴く鳥さん。
クリックすると元のサイズで表示します
17時過ぎです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
18時過ぎ、静かに夕焼けが。
クリックすると元のサイズで表示します
夕暮れの茶畑にコスモスも揺れて。
クリックすると元のサイズで表示します
お部屋に戻りましょう〜

確か、夕食はついてない筈だったのに、麺ができましたからと食堂へ呼ばれました。
クリックすると元のサイズで表示します
サツマイモの葉やキャベツ、キクラゲ、枸杞など体に優しい野菜がたっぷりの麺料理でした。

茶農家さんの見学ができればとお願いをしていたのですが、オーナーの友人が迎えに来るとのことで、待つ間にお茶を。
クリックすると元のサイズで表示します
食事の後のお茶、幸せ〜

3年前に買った油桐花の茶杯と同じシリーズの茶器です、セットが素敵ハートx2

なんと、茶壺は落として割れたそう、残念
クリックすると元のサイズで表示します
お茶を飲みながら蛍が居ますか?と聞いてみたら、この周りにたくさん居ます、とのことで、案内してもらえました
クリックすると元のサイズで表示します
灯りはこれ一つだけ、あとは真っ暗。

そして、空には北斗七星、地上にはたくさんの蛍

4月中旬は油桐花と蛍の両方が観賞できるそうな。

2010/5/2 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
15時過ぎ、「茶人と巡る台湾の旅」に載っていた南投県鹿谷郷の蘇 文昭さんのお店に着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
早速奥様にお茶を飲ませていただきます。
クリックすると元のサイズで表示します
スヌ子さんも茶葉をチェック中なり〜
クリックすると元のサイズで表示します
産地でいただく凍頂烏龍茶、う〜〜ん、最高ハートx2
クリックすると元のサイズで表示します
この茶梅も美味しい〜〜〜ハートx2ハートx2

1斤1200元を半斤と2000元を1斤、そして茶梅を2箱お買い上げ〜

で、16時10分過ぎに南投縣鹿谷鄉永隆村和平巷37號禅の民宿 騰芳居さんに到着。
クリックすると元のサイズで表示します
今夜はここに泊まります〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
周りは檳榔椰子と茶畑、そしていろんな小鳥が賑やかに囀っていて賑やかです。
クリックすると元のサイズで表示します
3部屋共同のリビングルーム。
クリックすると元のサイズで表示します
大きな机もあります。
クリックすると元のサイズで表示します
ここも共同のダイニングルーム。
クリックすると元のサイズで表示します
早速、途中で買った桃と苺をいただきましょう〜
クリックすると元のサイズで表示します
瑞々しい桃、甘い苺、どちらも美味しい〜ハートx2

おっと、ここが私達のベッドルームです♪
クリックすると元のサイズで表示します
ロフトのほうはちぃさんに。

ではでは、カメラを持ってお散歩を

2010/5/2 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
今年も出逢えました、油桐花♪
クリックすると元のサイズで表示します
良かった〜、嬉しいO(≧∇≦)o

珈琲園で油桐花が咲いているか聞いたら、ジェスチャーでもう落ちてしまったと教えられていたのです。

珈琲園からレストランまで行く途中に白く咲いている花を発見、もしやと思って、昼食後に運転手さんに寄ってもらったのが大正解でした。

1本だけ、私達が行くのを待っていてくれたかのように咲いていました、感激
クリックすると元のサイズで表示します
クリックで大きく見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと花びらを集めて演出してみました

さぁ、幸せな気分で鹿谷郷を目指しましょう〜

途中、木綿花を見たり、果物を買ったりしながら約1時間のドライブです

2010/5/2 | 投稿者: 讃岐おばさん

まず、高鉄台中駅から約1時間、台湾国立中興大学の珈琲農場がある惠蓀林場へ着きました

清潔維護費として1人休日150元ですが、何故か学生・軍警の優待票100元で通してくれました(笑)

「勉強ですか?」と聞かれて「観光です」としっかり答えたのですが(爆)

100元×3人、タクシー50元、合計350元なり〜
クリックすると元のサイズで表示します
中はとにかく広い、入園してしばらく走って珈琲園へ。
クリックすると元のサイズで表示します
娘は珈琲を粗挽きしてもらって、
クリックすると元のサイズで表示します
私は珈琲ゼリー20元3個(1個は待ってもらっている運転手さんに)と濾泡式珈琲(10包入り)350元を2箱。
クリックすると元のサイズで表示します
庭にはいろんな樹が植えられています。
クリックすると元のサイズで表示します
まず珈琲の樹ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな珍しいのもありました。
クリックすると元のサイズで表示します
トゲトゲの実がついています、食べられるのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
これは我が家にもある山桃です、皆さん、樹を揺さぶって実を開いた傘の中に落として美味しそうに食べていました。

12時も過ぎたので、5〜6分走ったところにあるレストランでお昼にしましょう
クリックすると元のサイズで表示します
2階へ上がったところに少人数用の食堂があります。
クリックすると元のサイズで表示します
190元で飲み物、フルーツはセルフ。

まぁ、それなりのお味でした。

2010/5/2 | 投稿者: 讃岐おばさん

<クリックすると元のサイズで表示します">
おはようございます、このホテルの朝食バイキングはとっても充実しています〜♪

さてさて、今日は台北駅発(8:42)→高鉄台中駅(9:31)の新幹線に乗って凍頂烏龍茶の郷へと1泊の予定で行ってきます。

お天気もまずまずの様子です♪
クリックすると元のサイズで表示します
私達が泊まっているホテルの目の前にバス停があり、とっても便利、そしてもうすぐMRT(地下鉄)行天宮駅も開通予定で、ますます便利になりますね。

しかし8時にホテルを出てバス停で待つこと20分、バスが来ません。

すると、近くに居た女性お二人が日本語で「何処へ行きますか?」と話しかけられました。

台北駅までって言うと、途中で乗り換えしたほうが早く着くと教えてくれました、なるほど、ありがとうございます。

で、途中で降りて、時間が気になりタクシーで台北駅まで行き、無事に新幹線に間に合いました

高鉄台中には9時31分定刻に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
まずスタバで休憩です。
クリックすると元のサイズで表示します
私は総合野苺汁(クランベリージュース)80元なり〜

とりあえず台中まで電車で出て、タクシーをチャーターしようと新烏日駅へ行き、台中行きの電車を待っていたのですが、どうやらタクシーなら高鉄台中駅からチャーターしたほうが良さそうということで、急遽変更。

新烏日駅の出口に1台だけ停まっていたタクシーを発見、でも、運転手さんが居ない

駅構内に引き返していると駅のスタッフのベストを着たおじさんがいて、「タクシー?」って訪ねると、さっきのタクシーまで案内してくれて、ベストを脱ぎ、なんと、運転手さんに早変わり

娘が行程表を見せたら頷いて、さぁ、出発です




AutoPage最新お知らせ