2019/10/31 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸芸も11月4日(月)で最後、今日は午後から友人と一緒に屋島にある四国村へ行ってきました。

入り口を入るとかずら橋があります。
クリックすると元のサイズで表示します
作品、大きなボトルに入った旅行鞄かな?

ミニかずら橋、結構スリルがありますよ。

次に、小豆島農村歌舞伎舞台です。
クリックすると元のサイズで表示します
2016年3月に、ぶっちゃんママと一緒に来た時以来です。
クリックすると元のサイズで表示します
あの時はお雛様が沢山飾られていました。
クリックすると元のサイズで表示します
歌舞伎も見に来たいですね。

次に移動して。
クリックすると元のサイズで表示します
A1「ビリーカーターの記憶」
クリックすると元のサイズで表示します
「A2与えられた椅子」

茶堂「遊庵」地蔵菩薩。
クリックすると元のサイズで表示します
茶堂の地蔵菩薩。瀬戸内寂聴尼によって開眼され、堂は「遊庵」と命名されました。

この堂の柱や天井板に四国霊場をめぐった遍路たちが書きのこしたとおもわれる落書があります。

続きは4トラベルにて。

今日の夕暮れは三日月と木星がスッキリ見えてうっとりでした。
クリックすると元のサイズで表示します
17:34、雲ひとつないすっきりした夕焼け。
クリックすると元のサイズで表示します
地球照が見える三日月と木星です。
タグ: 香川 屋島 四国村

2019/10/28 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸芸秋会期in高見島&粟島、4トラベルにアップしました。

写真が多いので、適当に見てくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸内国際芸術祭、春会期、夏会期、秋会期と開催されていましたが、いよいよ秋会期も11月4日(月)で終わります。

早くから年間パスポートを買って全会期に行く気満々でしたが、燃焼不足になりそうです。

次回はまた3年後の開催です。

最後にどこか行けるかな?いきたいなぁ。。。

2019/10/24 | 投稿者: 讃岐おばさん


2019/10/23 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
夫に誘われて、高見島と粟島へ行ってきました。

飯山の桃トンネル、可愛いですモモ

高松中央インターから高速に乗り、善通寺インターで降りて多度津港へと。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日の祭日は平日の3倍の人出だったそうな。

平日にこうして行けるって有難いですね。

最初に見た作品は、今はもう空っぽの敷地にあったお家を海辺に持って行って作品にしたそうな。
クリックすると元のサイズで表示します
徒歩3分くらいの場所。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらです。
クリックすると元のサイズで表示します
男の子が居たのかな?

鯉のぼりが使われています。
クリックすると元のサイズで表示します
ずらりと並べられたお茶碗やお皿など。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
不思議な空間です。
クリックすると元のサイズで表示します
第一、第二、島猫発見!

続きは4トラベルにて。


おまけ、今朝の6時過ぎの朝焼け。
クリックすると元のサイズで表示します
スッキリした空でした。
クリックすると元のサイズで表示します
露をタップリ含んだ雑草。
クリックすると元のサイズで表示します
ザクロの間からお日様がピカー
タグ: 高見島 粟島 瀬戸芸

2019/10/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
5:30、14日の夜は満月でしたが、今日もまだ丸い月が輝いています。

16日の干潮時刻は6:29、3時間前くらいからエンジェルロードは歩けるそうなので、急いで着替えて出発します。

お宿から車で10分くらいで着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
6:19、駐車場に着くとちょうど朝日が日の出
クリックすると元のサイズで表示します
6:20、もうすっかり潮が引いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
バケツを持ったおばちゃんに注目です。
クリックすると元のサイズで表示します
潮の香りを胸いっぱいに吸って。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここから次の島へは渡れないようになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
6:30、引き返しましょう。

で、さっきのおばちゃんのバケツの中を見せてもらいましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します
潮が引いた後の石や砂の中でお魚が寝ているそうな

多い時はバケツいっぱい獲れるみたいでビックリです。

潮が満ちてくると起きて海へ泳ぎだすそう。

クリックすると元のサイズで表示します
7:14、国民宿舎に戻って朝食の後チェックアウト、8:20に土庄港に神戸からの友人たち3人が着くのでお迎えに向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
8:17、間もなく着きます、間に合って良かった。

で、5人で中山地区にある作品を見に行きましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
sd08 王文志「小豆島の恋」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
9:28、作品の中に皆で入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アプローチ。
クリックすると元のサイズで表示します
中に入って、天井です。
クリックすると元のサイズで表示します
窓(笑)から棚田が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
組んだ竹の座敷で靴を脱いで、5人がすっかり寛ぎいろんな話が飛び交いましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
約1時間まったりと過ごして、ランチのお店に移動します。
クリックすると元のサイズで表示します
やんと手摺りもついています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
10:30、すっかり寛いでしまいました。

で、今日のランチはこちら「こまめ食堂」にて。
クリックすると元のサイズで表示します
9時に11:30からの予約券5人分を貰っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
お店の入口向かいに、草間さんの作品に似たカボチャがありましたよ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
棚田で取れた新米のおにぎり、そしてサツマイモと海老などのかき揚げ、大根のなま酢他、食べ切れなくてラップを貰ってお持ち帰りしました。
クリックすると元のサイズで表示します
ではでは、ちょっと早いけど土庄港へと向かいます。

彼女たちは高松港から女木島で観光の後、男木島の民宿でお泊りです。

私とKさんは亀山八幡宮の秋祭りを見に行きますよ。

続きは4トラベルにて。
タグ: 香川 小豆島 瀬戸芸




AutoPage最新お知らせ