2009/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
花蓮から台北松山空港に着いたのは19時20分過ぎ、帰りは新しく開通したMRTを利用しましょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
天井には自転車や気球のオブジェがゆったりと。

次回から、国内線を利用するときはMRTを利用しようと心に誓いながら眺めたのでした(笑)

そして大安駅で降り、22番のバスに乗車して信義永康街口で下車、向かった先は、今回2回目の鼎泰豊です

なぜ?っていうと、ワンタンを落ち着いて食べたかったのと・・・小籠包のストラップを貰いたかったから
クリックすると元のサイズで表示します
昨日、ストラップの引換券を忘れたので(爆)

クリックすると元のサイズで表示します
で、エビ入りワンタン。
クリックすると元のサイズで表示します
小籠包は1セイロ。
クリックすると元のサイズで表示します
タロイモ餡の小籠包もリベンジ

時間は22時過ぎ、ラストオーダーを聞かれました(笑)

クーポンの小菜ももらって726元(2180円)なり〜



ホテルまでの帰りはもちろんバス22番

さてさて、明日は何処へ行こうか、まだ決めてないのです。

2009/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
慈母橋は、蒋介石の息子、蒋経国が母に送った橋とされ、元の橋は台風で壊れ、今の橋はその後の建造となる。
クリックすると元のサイズで表示します
立派な獅子ですねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの川の水は綺麗です。
クリックすると元のサイズで表示します
慈母橋を渡って振り返ると、青蛙の形をした大きな岩があり、岩の上の東屋を「青蛙の冠」と称しているそうな。

さてさて、タロコ渓谷観光も最後、入口のゲートから2.3km地点にある、長春祠
クリックすると元のサイズで表示します
東西横貫公路の建設工事で亡くなった212名の工員の霊を合祀している祠。
クリックすると元のサイズで表示します
祠の下からは勢いよく湧き水が流れ出ています。


これでタロコ観光が終わり、時間は17時過ぎです。

台北行きの最終便は18時30分発、その前にワンタンを食べたいと片桐さんに無理を言って回ってもらいました。

花蓮飛行場脇の海辺にある七星潭を車中見学しながら花蓮市内へと

ワンタンで有名な液香扁食店前でKさんとお別れをして、片桐さんおススメのお店へ
クリックすると元のサイズで表示します
車で待ってるから5分で買ってきて、って言われて
クリックすると元のサイズで表示します
多分、3分で買えたと思う50元(150円)なり〜

3個並んでいる、手前の容器がお持ち帰り用、大きい

熱々のワンタンを車の中で食べながら空港へと

で、空港に着いたのは18時25分?いや30分?台北行きの最終便は18時30分発ですよ!

片桐さんへのお礼もそこそこに、みんなのパスポートを持った娘が急いでチェックイン!

搭乗ゲートへ走って行くと受付嬢が中へ入れてくれなくて、しばし待って、やっと飛行機に搭乗〜

あれっ、誰も乗ってない

どうやら飛行機の整備が遅れてたみたいで、私たちが一番に搭乗したのでした

結局、飛行機内はガラガラ、花蓮空港を20分遅れで飛び立ったのでした〜飛行機

2009/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
お腹がいっぱいになったので、食後の運動という事で、全長2kmの緑水歩道を予定時間40分のハイキング

ちょっと足の調子が悪い妹は片桐さんと待ってね〜
クリックすると元のサイズで表示します
綺麗なコガネムシを発見!
クリックすると元のサイズで表示します
ほほう、ここですね、真っ暗なトンネル

Kさんは片桐さんから渡された懐中電灯を持って
クリックすると元のサイズで表示します
トンネルから出るといきなり立霧渓です
クリックすると元のサイズで表示します
ふぅ〜、ここが一番の難所かな?
クリックすると元のサイズで表示します
段々暑くなってきましたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します
ここですね、日本統治時代に建てられた、タロコ族との戦闘で命を落とした警察官殉職の碑ゴメン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
見たことのない黒い蝶、発見!

ほぼ予定通りの時間に片桐さんと合流、
クリックすると元のサイズで表示します
岳王亭の前にある吊り橋を渡りましょう
クリックすると元のサイズで表示します
ひぇ〜〜〜、下は泥流です

2009/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
14時30分、お昼ご飯は片桐さんおススメの天祥餐廳にていただきま〜す
クリックすると元のサイズで表示します
5菜1湯(スープ)と片桐さんが一緒なので、おまけのプラス1菜で800元(2400円)との事。
クリックすると元のサイズで表示します
金針花のスープ(食べたかったのよね〜)
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
タケノコのスープ、山猪肉(猪の肉の炒め物)、丁香有機山蘇(小魚とオオタニワタリの炒め物)
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
高麗菜(800mの高地で採れるキャベツ)、蝦仁滑蛋(エビと玉子の炒め物)、鮮香茹炒肉猪{糸糸}(キノコと細切り豚肉の炒め物)
クリックすると元のサイズで表示します
おまけの餡かけ豆腐。
クリックすると元のサイズで表示します
あのう、スープがひとつ多いんですが

どれも美味しくて、みんなで完食しましたとさ拍手

で、会計は一人100元(300円)で良いからって、どうもご馳走さまでした〜

そして、天祥へ来たなら桃、ですね!
クリックすると元のサイズで表示します
桃が大好きな私、持って帰りたかったのですが、ちょっと無理ですね。

ここで食べて帰りましょう、桃3個とスモモ10個で400元だったかなぁ〜、値段は失念

ちゃんと洗って切ってくれます、美味しかった〜

ここで、片桐さんから案内してもらって、ちょっと高いところに登れば天祥の街が見渡せるそうで、
クリックすると元のサイズで表示します
正氣さんの銅像がある石段を登りました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
石段に止まっていたトンボ。
クリックすると元のサイズで表示します
なるほど〜〜〜

2009/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
日本統治時代の発電所への橋。
クリックすると元のサイズで表示します
文字もかなりはっきりと分ります。
クリックすると元のサイズで表示します
掛け直しをした吊り橋。
クリックすると元のサイズで表示します
7〜8月頃、岩燕がよく見られ、侵食により岩肌にポッカリと空いた穴に巣を作るそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
でも最近は岩燕もあまり姿を見せなくなったみたい。
クリックすると元のサイズで表示します
この辺は光が差し込みにくいそう。
クリックすると元のサイズで表示します
大理石の模様が美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
金曜日だけど次々と観光客が来ています。
クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な滝も多いです。
クリックすると元のサイズで表示します
長い年月、水による浸食を受け続けて自然に作られた「インディアンの顔」をした岩。
クリックすると元のサイズで表示します
ほらっ、インディアンの顔に見えるでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
高いところの滝は途中で霧になってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
峡谷最大の見所といわれている九曲洞は落石の為に全長約2kmの遊歩道は入れませんでした、残念

さぁ、14時半近くになりました、そろそろお昼ご飯です




AutoPage最新お知らせ