2011/11/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
1867年に建てられた徳記洋行の建物、洋行とは外国の貿易商社の事だそう。

東興洋行・和記洋行・恰記洋行・唻記洋行・徳記洋行が「五大洋行」と呼ばれ、現在は徳記洋行の建物が保存されているそうです。

その隣に徳記洋行の倉庫も現存していて、こちらは「安平樹屋」と呼ばれています。
クリックすると元のサイズで表示します
倉庫にあるガジュマルの樹齢は100年近く、樹の根っ子はごく自然に破損された屋根の上から下の方へ伸びて「樹は塀を幹とし、屋根は木の葉を瓦とする」特殊景観が形成され、樹屋と名付けられたそう。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも遠足の子供達が居て賑やかでした。
クリックすると元のサイズで表示します
足踏みの水車がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
堤に上ると川がよく見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
気持ちの良い風が通り抜けます〜
クリックすると元のサイズで表示します
安平古堡の展望台が見えてきました。

ではでは美味しいデザートを食べに行きますよ〜
クリックすると元のサイズで表示します
台湾一美味しい豆花があるという同記安平豆花です。
クリックすると元のサイズで表示します
うわぁ、美味しそう〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
タピオカ、小豆などトッピングが選べます。
クリックすると元のサイズで表示します
私は緑豆をチョイスしましたが、ちょっと食べさせてもらったタピオカがもっと美味しかった。

今度台南へ来たらタピオカをチョイスしませう
クリックすると元のサイズで表示します
とっても美味しかったです、ご馳走様〜

次に私のリクエストで、
クリックすると元のサイズで表示します
東金金東蝦餅を買いに、エビの味が濃厚でサクサクッとしてとっても美味しいんです。
クリックすると元のサイズで表示します
残念、試食が無いんですって
クリックすると元のサイズで表示します
2004年に10袋、買ったことがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
2袋、大切に手荷物で持って帰りましたが、もう、残り僅かになってしまいました
クリックすると元のサイズで表示します
お店の前にはこんな公園が出来ていました。

2011/11/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
安平古堡からぶらぶら歩いてお昼を食べに。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな脇道も覗いてみたくなります。
クリックすると元のサイズで表示します
で、今日のお昼はここ、陳家蚵捲です。
クリックすると元のサイズで表示します
蚵捲(カキの巻き揚げ)と牡蠣のスープ、野菜は何だったかなぁ?

先に注文して席に着き、番号を呼ばれたら料理を自分で取りに行くシステムらしいのですが、すべてT嬢と彼氏がやってくれましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
サクサク衣の牡蠣揚げ。

T嬢に、平日に来てくれて良かったって言われましたが、人気店でいつも混んでるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
甘めのタレで食べる台湾版牡蠣オムレツ。
クリックすると元のサイズで表示します
完食しました、ご馳走様でした〜

ちょっと散策しましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
いろんなお店を覗くのは楽しい
クリックすると元のサイズで表示します
これ、中が空洞のお菓子です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは安平で一番老舗の果物のシロップ漬けの有名なお店、2004年に来た時に梅のシロップ漬けを買ったなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
こんな屋台村みたいなお店もありました。
クリックすると元のサイズで表示します
愛文ドライマンゴーの試食、美味しかった〜

脇道を入って、
クリックすると元のサイズで表示します
昔の建物が残っている地区を散策します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
珊瑚が埋め込まれています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
井戸を使った花壇かな?

迷路みたいに入り組んだ所の見学、面白かったです。

2011/11/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
11時過ぎ、最初に訪れたのは台湾城とも称される台湾最古のお城、安平古堡です。

左の赤い屋根は展望台、そして階段を上ったところは安平古堡文物陳列館。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど遠足の季節らしく子供達が沢山来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ガジュマルの老樹が茂っている城壁は台湾海峡風雲300余年の立会い証人だそう。
クリックすると元のサイズで表示します
なるほど、堂々として威厳があります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今なお発掘している遺構。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
古めかしい砲台もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
高さ6mの展望台からの眺め。
クリックすると元のサイズで表示します
東西南北を見渡せます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
文物陳列館の中も見学しましたよ。

そろそろお昼ですね〜

2011/11/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
7時、朝食はホテルのバイキングです。

スイカが毎日食べれて嬉しいな

本日は8:36分発の台湾新幹線にて台南へ。
クリックすると元のサイズで表示します
車窓からの景色が次々と変わってくるのを眺めるのも楽しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りは田園地帯ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

台北を出発して約1時間、そろそろおやつを
クリックすると元のサイズで表示します
意翔村茶業さんにいただいたドライ龍眼晩白柚(ばんぺいゆ)を持ってきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
子供の頭ほどある晩白柚2個は、ちゃんと皮を剥いて持たせてくれました、有り難いです。

そして、爽やかな甘さでとっても美味しくて、皆であっという間に食べてしまいました

もう1個はホテルの冷蔵庫で眠っています、楽しみ〜

台湾新幹線の台南駅には10:19分定刻に到着、集合場所の3番出口が分からなくてひと回り、25分過ぎに今回お世話になる台南在住のT嬢にお会いできました

そしてドライバーさんは、なんとT嬢の彼氏さんでした

T嬢とは澎湖島玉井ツアーをご一緒し、T嬢と彼氏さんには馬祖島を案内して貰いました。

ではでは、台南ツアー、出発です車

2011/11/7 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
16時過ぎ、瑞芳から自強号で台北へと戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します
十分へ行く平渓線の列車が止まっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ほらっ、天灯が描かれているでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
タロコ号が通過〜〜〜


台北のホテルに戻って、私は12月のホテル代の支払いに勝美旅行社さんへタクシーにて。

ちょうど李太太がいらして、ついでに5月の予約もお願いしてきました。

ホテルへの帰りは行天宮からMRT、早くて安くて便利


19時前、今夜の夕食はホテルから雨に濡れなくて行けて美味しいお店、小魏川菜館へ。
クリックすると元のサイズで表示します
宮保蝦仁(エビのチリソース) 
クリックすると元のサイズで表示します
蒜泥白肉(豚肉のニンニクソース) 
クリックすると元のサイズで表示します
銀絲巻(四川風の揚げパン)
クリックすると元のサイズで表示します
さて、これは?ジュウ〜っと音がしています。
クリックすると元のサイズで表示します
海鮮や野菜がタップリのおこげ料理でした。
クリックすると元のサイズで表示します
人気だという菜の花みたいな野菜。
クリックすると元のサイズで表示します
赤いクコの実が浮かんだ山芋のスープ。
クリックすると元のサイズで表示します
酸辣鱈魚。
鱈をネギとショウガで作ったタレにつけたあと、布にくるんで余分な水分を抜きます。そしてサツマイモの粉をまぶして油で揚げ、特製のタレをかけて完成です。
お魚の上にはたくさんの唐辛子がかけられているので、とても辛そうに見えますが、食べてみると辛さと酸っぱさの比率がちょうど良く、魚本来の味も楽しめ、皮はパリパリで、魚好きにはたまらない一皿です。

クリックすると元のサイズで表示します
これを5人で綺麗にたいらげました〜
クリックすると元のサイズで表示します
19時40分、サービスのデザート、グアバです。

いずれも大変美味しくいただいて、明日の台南行きに備えて早めに就寝




AutoPage最新お知らせ