2012/2/13 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
定刻より少し早く関空に到着しました♪

予約していた高松行きのリムジンバスはタッチの差で遅れました。

19時20分発で我が家ヘと帰ります〜


で、我が家には22時過ぎに無事帰りました。


沢山のコメント、どうもありがとうございました。


トルコ旅行記、最初からご覧になる場合はこちらから。

2012/2/13 | 投稿者: 讃岐おばさん

まもなくトルコともお別れです。

今日の夕方には日本に帰ります♪
クリックすると元のサイズで表示します
約11時間のフライト、頑張らなくちゃ〜

帰りの便は窓側じゃなくてガッカリしていましたが、直ぐ前の4席が空いていて、隣の席のご夫婦が移動してくれたので、私はぶっちゃんママと二人で4つの席を使えることになりました。

お蔭様でぐっすり休めました。
クリックすると元のサイズで表示します
1時39分の機内食。

クリックすると元のサイズで表示します
関空への到着予定時間は17時43分。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
16時16分の機内食。

2012/2/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
ではでは、トルコでの最後の観光、ブルーモスクです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
わぁ、ステンドグラスが素敵
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしいブルーモスクでした。

そして、
クリックすると元のサイズで表示します
ブルーモスク西の長細い広場は3世紀はじめのビザンチン帝国に建造された古代競馬場跡です。

現在競馬場はなく記念碑が残っています。

奥に見えるのは切石積みのオベリスク、コンスタンティヌス7世が940年に造ったものだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
テオドシウス1世のオベリスクはレリーフを施した石柱のオベリスクでエジプトのカルナック神殿からローマ皇帝によって運ばれたものだそう。
クリックすると元のサイズで表示します
土台には当時の様子が刻まれています。
クリックすると元のサイズで表示します
ドイツから友好の印として贈られたという8角形の泉亭。

クリックすると元のサイズで表示します
夕日を背に、ブルーモスク。
クリックすると元のサイズで表示します
17時25分、振り返ると夕日に染まったアヤソフィアがお別れしてくれました。

17時40分、
クリックすると元のサイズで表示します
こちらのお店でシーフードの夕食


で、23時55分発のトルコ航空直行便で日本へと飛行機

2012/2/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここからは多くの財宝や衣装が展示されていて撮影禁止。
クリックすると元のサイズで表示します
大きなダイヤやエメラルド、トルコ石、金細工のいろいろ、目が眩みました。
クリックすると元のサイズで表示します
多くの煙突が突き出た台所、何百人という料理人たちが宮殿の住人と政府高官の食事を作っていたという。
クリックすると元のサイズで表示します
16時35分、トプカプ宮殿の観光終わり〜

2012/2/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
14時28分、またブルーモスクの前を通ります
クリックすると元のサイズで表示します
アヤソフィアの近くでバスを降ります。
クリックすると元のサイズで表示します
トプカプ宮殿の観光です。
クリックすると元のサイズで表示します
宮殿の正門、帝王の門。
クリックすると元のサイズで表示します
第一の中庭と呼ばれる空間を通って、
クリックすると元のサイズで表示します
第一の中庭の奥にある挨拶の門、宮廷の入り口で、かつては許された者しか入ることができず、現在はトプカプ宮殿博物館の入場口となっています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ドーム下の広間の正義の塔。
クリックすると元のサイズで表示します
帝国の最高政策決定機関である御前会議が開かれた部屋。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで二つの間が繋がっています。
クリックすると元のサイズで表示します
右側の部屋の天井。
クリックすると元のサイズで表示します
左側の部屋の天井。
クリックすると元のサイズで表示します
王は四角い窓から会議の様子を見ていたそうな。
クリックすると元のサイズで表示します
豪華な造りです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
長くなったので続きます。




AutoPage最新お知らせ