2013/6/4 | 投稿者: 讃岐おばさん

4〜5日前に友人から、陶芸教室のほうからマイクロバスを借り切って日帰り旅行をするんだけど、人数が足らないので一緒に行かない?との電話があり、参加してきました。

7時前に出発、渋滞も無く予定より早く、11時に最初の目的地ウェスティン都ホテル京都に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらでランチバイキングです。
クリックすると元のサイズで表示します
大きなホテルですね、初めて来ました。

で、ランチバイキングは11時30分から。
クリックすると元のサイズで表示します
1回目。
クリックすると元のサイズで表示します
2回目(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
3回目はフルーツのみ。

コーヒーもいただいて、もう苦しいくらい食べました

次に移動して清水寺へと。
クリックすると元のサイズで表示します
さすが京都、平日だというのに観光客の多いこと。
クリックすると元のサイズで表示します
轟門の入口には、水が流れていないのに「轟橋」という橋がかかっています。

これは手水鉢の手水を流す溝をまたぐためと、世俗から、ご本尊が祀られている最も神聖な場所・本堂を区切るためだそう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
出世大黒天像。
クリックすると元のサイズで表示します
音羽の瀧、清水寺の開創の起源で寺名の由来となったのがこの瀧だそう。

こんこんと流れ出る清水は古来「黄金水」「延命水」と呼ばれ、清めの水として尊ばれて、今日も長い行列が。
クリックすると元のサイズで表示します
本堂の南に位置する、錦雲渓を隔てた丘の上にある子安塔(こやすのとう)
クリックすると元のサイズで表示します
昔から思い切って決心することを「清水の舞台から飛んだつもりで・・・」といいますが、その語源となったのが、この場所ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
木が茂って舞台が見えにくいですが三重塔も一緒に。
クリックすると元のサイズで表示します
紫陽花も咲いていましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
清水の舞台を見上げて。
クリックすると元のサイズで表示します
1時間30分の自由時間はあっという間でした。

井筒八つ橋工場でお土産を買って、最後に山科・清水焼団地へ。
クリックすると元のサイズで表示します
40分の自由時間内に4軒のお店を回って。

最後のお店で急須を買いました。

16時に京都を出発、
クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な夕焼けを見ながら20時には帰宅しました。

2013/4/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
鹿さん、こんにちは〜
クリックすると元のサイズで表示します
16時20分過ぎ、東大寺に着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり賑やかですね。
クリックすると元のサイズで表示します
南大門の柱、見事です。
クリックすると元のサイズで表示します
南大門の両脇にある高さ8.4メートルの巨大な木造金剛力士立像(国宝)。

左にある阿形(あぎょう、口を開いた像)
クリックすると元のサイズで表示します
右にある吽形(うんぎょう、口を閉じた像)。

向かい合っているんですね。

像内納入文書から運慶、快慶、定覚、湛慶(運慶の子)が小仏師多数を率いておよそ2か月で造立したものだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
南大門をくぐると中門と奥に大仏殿の屋根が見えます。

修学旅行かな、若いって素晴らしい!
クリックすると元のサイズで表示します
中門。
クリックすると元のサイズで表示します
中門の左に大仏殿への入口があります。
クリックすると元のサイズで表示します
見えてきました、何年ぶりでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
参道の両側に植えられているカナメモチの新芽が鮮やか。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
大仏様、留舎那仏座像(るしゃなぶつざぞう)。

左手で宇宙の智慧を、右手に慈悲をあらわしながら、人々が思いやりの心でつながり、絆を深めることを願っておられるのだそう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
虚空蔵菩薩。
クリックすると元のサイズで表示します
広目天、筆と巻物を持っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
大仏殿の模型。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年、大晦日から元旦に正面唐破風(からはふ)下の観相窓が開かれ、大仏尊像のお顔を外から拝しながら新年を迎えることができるそうで、これを見るとよく分かります。
クリックすると元のサイズで表示します
胎内くぐり、挑戦中

金堂の柱に設けられた穴をくぐり抜けられると、厄除けに効き目があるといわれておりますが、くぐり抜けられる自信がないので止めておきました
クリックすると元のサイズで表示します
如意輪観音。
クリックすると元のサイズで表示します
最後にもう一度大仏様をカショリ
クリックすると元のサイズで表示します
17時過ぎ、お線香立ても蓋をされましたね。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に八角灯籠を鑑賞して。
クリックすると元のサイズで表示します
おっと、枝垂れ桜が残っていました

近鉄奈良駅までくのさんに送ってもらって、18時発の特急京都行きに乗車、京都駅には定刻の18時35分着。

エスカレーターも駆け上がり、帰りの車内で食べるお弁当(柿の葉寿司とお茶)を買って、トイレへ行き、18時50分発の高松行き最終便5分前に乗車、ほっ

と、その前に、前回売り切れだった阿闍梨餅をチェック、やっぱりまた売り切れでした。

こんなこともあろうかと、京都駅に着いた時に買っておきましたよ、良かった

バスは定刻に発車、途中渋滞もなく我が家には22時過ぎに帰宅なり〜

2013/4/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
14時10分、奈良市五条町13-46唐招提寺へと。
クリックすると元のサイズで表示します
初めてです、嬉しい〜
クリックすると元のサイズで表示します
国宝・金堂手前の牡丹桜がちょうど見頃。
クリックすると元のサイズで表示します
モミジにも花が咲いて綺麗です。
クリックすると元のサイズで表示します
金堂は8世紀後半の創建時の姿を残す代表的な建築物だそうで、中央に本尊・盧舎那仏坐像、右に薬師如来立像、左に千手観音立像(いずれも国宝)が並んでいて、撮影禁止でした。
クリックすると元のサイズで表示します
国宝・経蔵は校倉様式の建物。
クリックすると元のサイズで表示します
国宝・宝蔵は経蔵と並んで建っていてひと回り大きい。
クリックすると元のサイズで表示します
左は国宝・鼓楼、右は重要文化財・礼堂と東室。
クリックすると元のサイズで表示します
礼堂の鬼瓦。
クリックすると元のサイズで表示します
鼓楼の左は国宝の講堂で、平城宮唯一の宮殿建築の遺構だそうな。

ここも内部の撮影は禁止でした。
クリックすると元のサイズで表示します
いろんな椿が植えられています。
クリックすると元のサイズで表示します
鑑真和上御廟へと。
クリックすると元のサイズで表示します
門をくぐって、ビックリ、綺麗な苔!
クリックすると元のサイズで表示します
朝露や雨に濡れていたらもっと素晴らしいでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは中国からの参拝者も多いそうです。

門を出て、道なりに。。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
白藤が2〜3分咲き。
クリックすると元のサイズで表示します
塀から見えた赤い花が気になり、盗撮
クリックすると元のサイズで表示します
ベニバナトキワマンサクのようでした。
クリックすると元のサイズで表示します
唐招提寺、堪能しました。
クリックすると元のサイズで表示します
15時30分、駐車場のお店でアイスクリームやソフトクリームを買って、しばし談笑。

ここで美味しそうな朝掘りタケノコもゲットしました

宇治在住のbyh11540さんとはここでお別れ、まるちゃんとyumeさんは電車で帰られるとの事で奈良駅までくのさんの車にて送り、私たちは直ぐ近くの大仏様を見に。

2013/4/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
京都府木津川市山城町神童寺不晴谷神童寺です。

今回も京都行きの始発バスに乗って京都へ。

京都駅からJR奈良線に乗り、棚倉駅でブログ友のくのさんbyh11540さんまるちゃん、そして初めてお会いするyumeさん達と待ち合わせ、ミツバツツジが素晴らしいという神童寺へ行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
重要文化財の本堂。
クリックすると元のサイズで表示します
本堂の横からミツバツツジのトンネルをくぐって鐘楼のある山上へと上ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
鐘楼脇にもミツバツツジが咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します
今年は例年より早く咲いたそうで半分くらいは咲き終わり、それでも綺麗なミツバツツジもありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
12時10分過ぎ、ではではお昼にしましょう。

くのさんの情報にて、木津川市木津川原田14-3憩いのスポット やましろへ。
クリックすると元のサイズで表示します
人気店らしく、席が空くのを少し待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
5人ともB定食にコーヒーで840円だったかな?
クリックすると元のサイズで表示します
どれも美味しくいただきましたが特に旬のタケノコが美味しくて、奈良で売っていたので買いましたとさ。

2013/4/1 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
ブログ友のくのさんbyh11540さんと京都駅で待ち合わせ、桜を撮りに行って来ました。

まず最初に平安神宮へと。
クリックすると元のサイズで表示します
自分でアップして気がついてなかったのですが、画像を大きくして見てね、鯉の立ち泳ぎ?
クリックすると元のサイズで表示します

そして次に醍醐寺へ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけは、
クリックすると元のサイズで表示します
くのさんに教えてもらって写した天蚕(てんさん)

15時過ぎ、ここでくのさんとお別れして、まだ行ったことのない平等院へ行ってもらえることになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
途中で宇治川のたもとにある通圓に寄ってもらって茶だんごやお茶で作った甘食などをお土産に。

写真は無いけど甘食がとっても美味しかったです。

折角の平等院でしたが平成26年3月31日までの予定で屋根葺き替え及び塗装工事中でした。
クリックすると元のサイズで表示します
鳳凰堂は仮設素屋根に覆われていましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
平等院ミュージアム鳳翔館のほうは通常通りということで、ゆっくりと鑑賞させていただきました。

近鉄大久保駅まで送ってもらって京都駅へと。
クリックすると元のサイズで表示します
18時50分発の高松行き最終便に乗り、途中大渋滞があり約40分遅れで我が家へは23時前に帰宅しました。

詳しくはこちらのほうで。




AutoPage最新お知らせ