2020/7/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
愛媛県の砥部焼、大皿径・約22p。

ちょっと重い器ですが丈夫で気軽に使えます。

多分20年以上前になると思いますが、砥部焼の窯元梅山窯で買いました。

こちらはうどん鉢と出汁猪口、5客ずつ買いましたが、出汁猪口は1個割れました(>_<)
クリックすると元のサイズで表示します
飽きのこないデザインがお気に入りです。


11時から、3ヶ月に1度の歯科検診に行ってきました。

丁寧に歯磨きをしているつもりでも歯石ってついていますね

新しい歯ブラシを貰って、次回は10月です。


19:12、ぼんやりした夕焼けでした。
クリックすると元のサイズで表示します
どうにか晴れ間もあって、お風呂用マットなどが洗濯できて良かったです。

2020/7/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

愛媛県・朝倉村の里山でやきものを作られている峠窯さんへは、ブログを通じて知り合い、2006年と2007年に訪問しました。

HPを探しましたが現在の様子が分かりません。

器を使うたびに当時の様子が懐かしく思い出されます。

三島手の大皿、径・約27p。
クリックすると元のサイズで表示します
手作りの印花を器表面に押し、それに白泥の化粧土を象嵌(埋め込み)した後釉を施したもので、この技法は、線条文と、密集した花文とを交えた文様が、その昔三島大社(静岡)より頒布していた暦の文様に似ていたところから、三島、あるいは、三島手(みしまで)と呼ばれています。

こちらは小皿、径・約15p。
クリックすると元のサイズで表示します
オオイヌノフグリの印花がお気に入り

網代模様の角皿、径・約17p。
クリックすると元のサイズで表示します

平小鉢、径・約15.5p。
クリックすると元のサイズで表示します
醤油豆入れにちょうど良い感じ
クリックすると元のサイズで表示します
醤油豆が無くなったので再度アップします(笑)

表面全体を石目調に仕上げた古代皿、径・約18cm。
クリックすると元のサイズで表示します

緋色に御本手(ごほんて)が素敵な皿、径・約18p。
クリックすると元のサイズで表示します

峠窯の定番人気商品、粉引鎬(こびきしのぎ)珈琲碗皿。
クリックすると元のサイズで表示します
先日、妹夫婦が来た時に娘がこのカップにコーヒーを淹れて出していました。


で、久しぶりに我が家のパッションフルーツです。
クリックすると元のサイズで表示します
2鉢のうち、1鉢は枯れました
クリックすると元のサイズで表示します
侘助に蔓を延ばしていますが、花がというか蕾も見当たりません。

どうしたのかな?

今のうちに枝を摘んで挿し木にしておこうと思います。

2018/1/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
夫が夢菓房 たからでイチゴ大福を買ってきました。

一人で買い物が大好きなんです。

久しぶりなので有難くいただきます
クリックすると元のサイズで表示します
ごたく、これも久しぶりの言葉です。

ごたくをならべるって言いますよね。

讃岐地方の方言なのかな、と思いましたが。
クリックすると元のサイズで表示します
白い椿の小皿は今の季節にピッタリ。
クリックすると元のサイズで表示します
このお盆は象谷塗、讃岐地方の漆器です。

2017/3/10 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
13時にコーラスが終わって、Hさんを誘ってギャラリーenさんへと。

昨日から始まった作陶展、初日は作家在廊ということでしたが行けなくて残念でした。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はお茶の器が色々あってとっても興味深かったです。

我が家にある内田剛一さんの壺です。
クリックすると元のサイズで表示します
掛け軸は「一日清閑一日福」(いちじつのせいかん いちじつのふく)

静かで清々しい一日、俗世から解き放たれたところに身を置き、なんと幸せな一日か、お茶席開きでよく使われる掛け軸だそう。


地震が起きたら転がりそうな壺でしょ?
クリックすると元のサイズで表示します
不安定だけど味のある壺なんですよね。

2015/3/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
梅の花の季節なので。

有田焼のコーヒーカップ、25年以上も前に6客セットを買いました。

約10年前に操業を停止した「富右ェ門窯」のもの。

梅の花の季節にはついつい使いたくなります




AutoPage最新お知らせ