2018/1/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
夫が夢菓房 たからでイチゴ大福を買ってきました。

一人で買い物が大好きなんです。

久しぶりなので有難くいただきます
クリックすると元のサイズで表示します
ごたく、これも久しぶりの言葉です。

ごたくをならべるって言いますよね。

讃岐地方の方言なのかな、と思いましたが。
クリックすると元のサイズで表示します
白い椿の小皿は今の季節にピッタリ。
クリックすると元のサイズで表示します
このお盆は象谷塗、讃岐地方の漆器です。

2017/3/10 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
13時にコーラスが終わって、Hさんを誘ってギャラリーenさんへと。

昨日から始まった作陶展、初日は作家在廊ということでしたが行けなくて残念でした。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はお茶の器が色々あってとっても興味深かったです。

我が家にある内田剛一さんの壺です。
クリックすると元のサイズで表示します
掛け軸は「一日清閑一日福」(いちじつのせいかん いちじつのふく)

静かで清々しい一日、俗世から解き放たれたところに身を置き、なんと幸せな一日か、お茶席開きでよく使われる掛け軸だそう。


地震が起きたら転がりそうな壺でしょ?
クリックすると元のサイズで表示します
不安定だけど味のある壺なんですよね。

2015/3/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
梅の花の季節なので。

有田焼のコーヒーカップ、25年以上も前に6客セットを買いました。

約10年前に操業を停止した「富右ェ門窯」のもの。

梅の花の季節にはついつい使いたくなります

2015/2/17 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
ふと思いついて豆皿や小皿を整理してみました。

椿の絵柄が結構あります。

今の季節にピッタリかな?

2014/11/1 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに、お気に入りの茶舟を買いました。

茶舟とは、この中でお茶を淹れる際の『茶壺』や『茶杯』を扱う一連の作業を行うことのできる容器で、茶盤と水孟の機能を合わせ持った茶器です。

台湾では突然のお客様や身内で簡易的にお茶を楽しむ際によく使われます。茶壺を温めたお湯を無駄にすることなく茶杯を温めることができ、茶舟に溜まったお湯に入れればお茶を淹れた茶壺も保温する事ができます。


台湾の作家さんで雨墨さんという方のもの。

雨墨さんとはお友達という友人にお願いをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
蓮の絵、素晴らしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
菓子器などにも使おうと思っています。

そして嬉しいお土産が
クリックすると元のサイズで表示します
金魚ちゃんのティーバッグがついてきましたよ。

早速いただきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
薔薇の香りに包まれて




AutoPage最新お知らせ