2011/6/13 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
九イ分茶坊で買った茶器を久しぶりに出してみました。

2008年1月なんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
このコロンとしたシンプルなデザインにアイボリーホワイトがとってもいい感じ
クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんとお店の名前が入っています。

11月はここへ行こうかな?

2011/2/20 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
徳島市庄町1−52ギャラリーのきはさんから案内をもらっていた岩田圭介・岩田美智子さんご夫婦の陶とオブジェ展、今日が最終日でした。
クリックすると元のサイズで表示します
午後から娘と二人で、やっぱり行かなくちゃと車
クリックすると元のサイズで表示します
最終日だったので作品数が少なくて残念でしたが、素敵な作品にも出合えました。
クリックすると元のサイズで表示します
コロンとした形が可愛い〜
クリックすると元のサイズで表示します
マグカップも素敵です〜
クリックすると元のサイズで表示します
窓辺のオブジェは奥様の作品だそう。
クリックすると元のサイズで表示します
階段の白い器も良いなぁ〜


で、我が家にお嫁にきた器です。
クリックすると元のサイズで表示します
お湯のみ2個。
クリックすると元のサイズで表示します
ダシ猪口にも使えるこちらは娘が購入。

今年初めてののきはさん、次回の展示は4月だそう。

2010/11/22 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
先日行った個展で買った抹茶碗のお箱が届きましたという案内を受けて、取りに行ってきました車
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん、とっても素敵ですハートx2

両手でスッポリと包める大きさがちょうど良くて、お茶の緑が映えるように中は黒っぽい釉薬がかかっています。

伊藤 正さんという作家さん、感心したのはお礼状のハガキが届いたことです。
クリックすると元のサイズで表示します
なんだかお人柄が現れているような文字ですね
クリックすると元のサイズで表示します
で、角皿とお猪口です。

2010/11/2 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
栗林公園で雅楽の集いを企画・開催されたや和らぎ たかすさんのギャラリーで個展があるというので、夕方の時間が空いた時に行って来ました。

これは秋明菊の蕾をモチーフにした水指。
クリックすると元のサイズで表示します
伊藤 正さんという作家さんの作品は初めて拝見しましたが、温かみのある作品でとても良かったです。

個展は10月28日から11月10日までとのことですが、もうすでに売約済みのなんと多いこと

私も1個だけ残っていたぐい呑みと角皿、そして抹茶碗を。
クリックすると元のサイズで表示します
で、ご主人に案内されて社員食堂へ。

樹齢800年の御神木の杉を使って作られた大きなテーブル、ベネチアガラスの照明、エルメスに特注した革張りの椅子、もう夢の中に居るようでした。
クリックすると元のサイズで表示します
また階下のこの部屋は和紙をふんだんに使い、一日の表情が分かる部屋だそう。

作品展も素晴らしいものでしたが、こだわったお店の中を見せていただけて、また幸せでした。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に京都のお土産だというお菓子とお薄までいただいて。

抹茶の泡が細かすぎて白く写ってしまいました

2010/8/2 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
10年くらい前に、一番最初に買った平川鐵雄さんの片口。
クリックすると元のサイズで表示します
2個目の片口。ちょっと小さめ。
クリックすると元のサイズで表示します
ぐい呑み(桐箱つき)
クリックすると元のサイズで表示します
お気に入りの湯呑み。ススキで作った釉薬とか?
クリックすると元のサイズで表示します
あんまり使ってない中皿。
クリックすると元のサイズで表示します
中皿と長皿。ちょっと重い

なんでも、ご自分の足で土を探し、樹木から釉薬を作って作品を仕上げられるそう。

存在感があって同じものが二つとないのが良いですね〜


今日は真夏日を記録、とっても暑い一日でした。

午前中は義母の付き添いで病院へと。




AutoPage最新お知らせ