2020/4/28 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
ジューンベリーの木、大きくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
真っ赤になったら食べごろです。

甘くて美味しいですよ〜

パッションフルーツも若葉が成長しています。
クリックすると元のサイズで表示します
植木鉢の小さいほうはちょっと遅れています。

八重のクリスマスローズはまだ綺麗に咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します
花が終わったらお礼肥えをちゃんとあげましょう。


徳島県神山町の岳人の森さんに注文していた「わらび餅」が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
モミジの葉っぱも一緒です。
クリックすると元のサイズで表示します
昨年は5月16日に行って姫シャガを見て、帰りに「わらび餅」を食べました。

ワラビを練り込んで作ったわらび餅、黒蜜や黄な粉と合ってとても美味しいです。

今年は行けるかどうか分からないので、お取り寄せをしましたよ。

でもやっぱり姫シャガや他の花たちも見に行きたいな。

2020/2/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
娘が近くで用事があったので一緒して、木田郡三木町のぎょうせん飴・三原飴店さんに寄ってきました。

ぎょうせん飴は、ほのかに甘く優しい味で、食べるとほっとする懐かしさを感じ、単なる甘いお菓子ではなく、母乳のでがよくなると、出産祝いにつかわれたり、咳止めや喘息などに重宝されてきました。

私も娘が産まれた時、お祝いに叔母さんからタッパ入りのぎょうせん飴を頂きました。


とても味のある看板です。
クリックすると元のサイズで表示します
高松市在住の書家、池田 秋濤(しゅうとう)さんによるものだそう。

このイラストはもしや?
クリックすると元のサイズで表示します
バンクシー?ってよく言われるとご主人が。

とっても愉快なご主人が描かれたそうで、お孫さんからも描いてってよく言われるそうな。

お店の中には「讃岐弁アクセント講座」が張られています。
クリックすると元のサイズで表示します
今も使っている讃岐弁もあり、これも池田 秋濤さんの書だそう。

お店の奥にある作業場も見せていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の作業はお休みですね。

タッパ入りと瓶入りを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します


娘の用事を済ませて、ちょっと遅くなったけどランチです。
クリックすると元のサイズで表示します
木田郡三木町レールサクレさんにて。
クリックすると元のサイズで表示します
バイキングです。
クリックすると元のサイズで表示します
赤や黄の生の人参1本そのままをグラスに入れて、食べられるように飾っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
カボチャの小さなパンや野菜サラダをたっぷり食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
カレーやパスタはテーブルまで持ってきてもらえました。
クリックすると元のサイズで表示します
お店の裏にある農園、有機農法で野菜を育てています。

もう晩御飯が要らないくらい食べましたよ。

2019/7/24 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
四国地方は、湿った空気の影響で雲が多いものの晴れ間が出ている所も多く、高松地方気象台は24日午前、「四国地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。四国の梅雨明けは、平年より6日ほど、去年より15日ほど、遅くなっています。

              〜香川のニュースより〜

クリックすると元のサイズで表示します
クマゼミの合唱が一段と賑やかに聞こえます。
クリックすると元のサイズで表示します
おぉ、こちらにもいますね。

蝉の抜け殻、母屋のほうにも沢山ありましたよ。


12日から注文の受付が始まっていた信州・松本市波田下原のサンハートの西瓜が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
ハートマークのサンハートの西瓜、以前は7月の連休に直売所まで、道を間違えながら買いに行って持ち帰っていました、懐かしい!

早速夕食の後にいただきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん、美味しい

2019/6/29 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
娘の一つ身の着物です。

実家の両親に買ってもらったのは、もうン十年以上前になります。 

亡き母が初孫の娘の為に選んでくれた着物です。

鳳凰かな?、刺繍が綺麗です。

お宮参りや、お正月やお祭りなどにも着せましたよ。

四つ身を買ってもらってからは箪笥の中に。

こちらは息子の一つ身、豪華な刺繍があるのでずっしりと重いです。
クリックすると元のサイズで表示します
息子のは家紋が入っています。

こちらもお祭りなどに着たので少々汚れていますよ(笑)

クリーニングに出して仕舞っていましたが


そろそろ風蘭が咲き始める頃ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
山モミジにくっつけたままの風蘭、まだ蕾です。
クリックすると元のサイズで表示します
もう20年近く前に1株くらいを頂いて、最初は植木鉢に植えていましたが、不精して山モミジさんに任せています(笑)

2019/6/28 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
夫の厄祝いで着るために、夫の紋付羽織袴と一緒にこの加賀友禅の色留袖を誂えました。

もう30年以上前になりますね。

以前は地区の人達を招待して厄祝いをする習わしがあったのですが、ちょうど私たちの年代から廃止になり、一度も着たことが無いお気に入りの加賀友禅、たまに和ダンスから出してため息です。
クリックすると元のサイズで表示します
地色はグレーで年齢も幅広く着れますよね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
義母が亡くなって、母屋に置いてある私の嫁入り箪笥の中身の整理をしています。

でも、なかなか片付けられない

おまけ、2006年1月30日に「讃岐おばさんのひとり言1」でアップしてた娘の一つ身。
クリックすると元のサイズで表示します
実家の亡き母が初孫の娘の為に選んでくれた着物です。

四つ身もありましたが、振袖なども姪へと。




AutoPage最新お知らせ