2006/8/12

まねっこマイ・サン(大)  




◇上の息子はおいらのまねっこだ。
下の息子とて、だいたいまねっこであるが、上は先に生まれた分、まねっこ部の部長といった様相である。
血液型も同じAB型。
でぶり加減とか、だらしのないとことか、いい加減なとことか、るうずなとことか、まあ、見ていてあきれてしまうほど、見事なまねっこだ。
変だし。

そのまねっこが車を買ったと見せに来た。
ダブルバンパーのびいとるだ。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


いやはや、これすら、まったく、まねっこだ。

ほれ、おいらはその昔、これである。↓


クリックすると元のサイズで表示します

もう25年位前、今のまねっこ部長の年齢と同じ頃だ。
(当時、当然だけど、まねっこ部長はまだオムツ時代だ。ぷぷぷ)
その時代、美容院は空前の多店化ブーム。
美容院バブルの時代だった。
特に男性美容師の経営スタイルは2号店、3号店、4号店・・とじゃんじゃん短期サイクルで出店したものだ。
おいらもご多分に漏れず、2号店を豊田市にオープン。
おいらの好きなすぺーしいーなイメージで、ステンレス製の待合椅子やシルバーなブラインドを特注したり、当時にしては結構シンプルで、でも、凝った店を作った。
んで、名前も今の会社名の前身みたいな「SUPER WAVE 2001」ってのにした。
やっぱ、あれだ、キューブリックだ。

このダブルバンパーはそのオープンにあわせ買ったもの。
シルバーとクリームのツートンに塗りわけ、店名のロゴもしっかり入れ、ふふふ、ぬわんと!拡声器を装備するいわゆる、宣伝か〜なのだ。


クリックすると元のサイズで表示します


これでオープン1〜2週間前から、豊田市内のスミからスミまでをくまなく走り回って「美容室スーパーウエーブ2001」の宣伝をしまくったさ。
おいらはさらに、その昔、アルバイトでちり紙交換をしばらくやっていたので、運転しながら拡声器で喋ることに、(当時はテープではなくてその都度、運転しながら「ええ〜まいどおなじみ〜」とか、喋っていたのだ)全然抵抗がなかったんだねえ〜
何でも経験積んどくもんだねえ〜

まねっこの部長びいとるには残念ながら拡声器は積んでいない。
積んではいないが、ははは、なんだか笑えるではないか。
ったく、まねっこがあ〜


(そのころのまねっこ部長と大好きだったピンクのアマゾン。↓バンパー無しでいかにも走りやふうだがじつわ、とことん、走りは鈍かった。くすくす)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ