2006/9/27

追加:ソウルフラワーユニオン  




◇知らない方もぜしっ!

ソウルフラワーユニオン、絶対におっさん・おばはんもいけると思うけどなあ〜

ライブは、ほぼ10〜20代、いちぶ30代?って感じで、ノリは今のもんなんだけど、まあ、そおいうライブ行ったからって、おっさん・おばはんが意識して「ダイブったろか!」的なノリを構えることはないし。
だいたい、ガキだけに聴かしておくんでは、ほんま、もったいない!(あ、ガキの方、すんません)

普通にリアルタイムでストーンズを聴いてたとか、アイルランド系ミュージシャン好きだ、とか、ある程度、基盤があって、今でも、たまああにCD屋さんとかのぞいちゃう、ってなれば、中川敬(リーダーね)、ほんと、いいですぞお〜。

で、このバンド、ユニットがいろいろあるけど、どのユニットもライブで本領発揮。
ライブはCDの100倍良いんだけど、とりあえず、CD、聴いてみる?

ベスト盤が「ゴースト・ヒッツ」ってゆうタイトルで出ていて、93年から96年まで、95年〜99年、んで、この9月に3枚目、00〜06年が出た。

クリックすると元のサイズで表示します

今なら初回限定で5曲のDVD付き!
「満月の夕」もDVDでやってるし。

あと、アマゾンがなんでだかソウルフラワー祭りみたいに値引きやってて、この新譜なんかいきなし15%オフなんだよ!
きっとまだ大丈夫だよ。

ここで→ お値打ちアマゾン



つまごいライブで15,000円も払うおっさん・おばはん(ま、それはそれで良いと思うのだけれど)世代ならばこそ、現役なシーンにだって全然いけますぜっ!

(そおいや、今日、古書店で鳴ってた白髪のおっちゃんの携帯、ミスター・タンブリンマンだったなあ〜)





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ