2007/5/20

風の又三郎(意味なし)  



◇ええ〜いっ!風がつおい。
どうでもいいけど、つよすぎんか?お〜?かぜ。
調子にのって昨日も今日も。びゅううびゅうびゅううびゅうと。

だいたいここんとこかぜのつおい日が多いんでわないかと思うのだが、どうだろお?
毎年、こんな時期にしょっちゅうびゅうびゅううと吹かんだろお。チベット山中でもあるまいし。

冒頭、どうでもいいけど、って書いたけど実わ、どうでもいいわけでわない。
知り合いの高橋さんの奥さんはいささか過ぎる強風について、太陽の異常活動が原因で、いずれわもっと恐ろしいことが忍び寄るに違いない、と、ム〜なご発言である。
すわ、地球の危機か?

もっとも、おいらは地球の危機如きでムカついているわけでわないので、この際、地球の危機は高橋さんの奥さんに任せておこうと思う。


おいらの危機やムカつきわ、まさに、それどころでわないのだ。

いやね、屋上のビニール温室がいつすっとばされんかと、もう、ああた、気になって気になって。

そ、そんだけでわないぞっ!
昨日は野菜の苗の植え替えを計画し、わくわくどきどき、準備万端で臨んだすうぱあ土曜日(サタディー)であったのだが、この季節外チベット山岳級異常強風現象(か?)のおかげで、ああた、もう、さっぱり意気消沈な結果であったわけでして。


◇植え替え準備、始まる。

クリックすると元のサイズで表示します
(まだまだ精神的に余裕のある土いれタイム〜土を入れる際、必要以上に土が舞い上がるものの、いや、まあ、良しとしよう、うんうん、などと落ち着いているおいら)


クリックすると元のサイズで表示します
(出番まちの苗たち〜もちろん、ビニールハウス外に出すものならば、すわ、ふっとんでいっちまうこと請け合いな状態で、なんかちらちら、違和感が沸き始めているおいら)

◇さて、風の中、植え替え作業に入るや否やどの苗も皆、バカっ風にあおられびゅるるるうううう〜〜〜〜とムンク状態。

クリックすると元のサイズで表示します

ひょおおおお〜〜〜〜〜〜って、感じ。
苗が。ひょおおおおお〜〜〜〜〜って。

副交感神経優位で始まった植え替え作業、ああた、もう、5分とせずに、全て交感神経にのっとられ、アドレナリン全開!
ちょいとでも気を抜くことなどありえぬ状況である。
気を抜いたが最後、震える苗はスッポン!とばかりに強風にあおられ見事、トルネード状に舞い上がり、風と共にニライカナイへと誘われていくであろう。
おまけに意味もなく良い天気で気温はそこそこあるわけで、勇んだおいらは半そで姿。
寒冷蕁麻疹もちのおいら、みるみる両腕はぼこぼこに。あ〜かいい。
バカっ風は素肌からあっという間に体温を奪うのだねえ。良い子は風のある日、見た目の気温などあてにしてわいけないぞ。

なんとかかんとかへろへろで植え替え終えたものの、ああた、屋上はふきっさらし状態。
風をしのぐ避難場所は?といえば、いつふっとんでもおかしくないちびたビニール温室だけ。
これまた、でっかい鉢など、いくつも入らんわけで、またしても、きいいい〜〜〜〜!!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
(入りきらないごおやたち。じつわ、これ以外にも、カラーぴいまん〔黄色〕、るっこらもあるのであった)


*******


◇現在、おいらわおかげで風邪をひき、屋上でわ、苗さんたちが鉢の上にまた鉢と団子積み状態のまま、きしむ温室で不安の避難民生活2日目の夜を過ごしています。現場から、中継でした。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ