2007/7/10

アメイジングなお値段  


 


◇入院中は銭湯に行く。
ちゃあんと浴衣に着替えてお風呂セットを風呂敷に包んで、行く。
風呂敷はどこで手に入れたかも忘れてしまった古臭い食品卸屋さんのノベルティーだ。案外、気に入っている。

クリックすると元のサイズで表示します


お風呂に行く浴衣姿はちょっとだらしないのが好い。
なべて昔の映像なんかに出てくる浴衣姿のおっちゃん、だいたいがだらしない。
なんとなく着崩れて三割くらいの肌は露出している。
帯だってなんかこう、捩れちゃってて、帯なのか紐なのかよくわからんぐらいだ。
んで、袂をめくりながら腕とかぼりぼり掻いたりで、いかにものだらしなさに余念がない。
浴衣パンクってな感じか?

おいら、そこまでの再現は無理としても、できるだけ努力する。(するのかよお)
映画・悪名の勝新の帯結びなんかは結構意識してみる。(ははは)

なので、銭湯に行くのがすこぶる楽しかったりする。


****


昨日、体を洗う時、石鹸がツルって落ちた。
落ちた石鹸、それわもう見事にその場でくるくるくるくる回転した。
おいらは普通に「あ、ガメラ」と、思った。
それでなんかちょっとだけ得した気分になったんだけど、ふと、そおいう流れの思考が当たり前な自分を肌で感じて、となりで泡だらけになっているおっさんの意見なりを聞きたかった。
「これ、ガメラにみえます?」
ま、聞かんかったけど。

ガメラか。ふ
10月がくれば54歳だ。


*****


体重計をずいぶん気にしているおっちゃんがいた。
デジタルなそれでわなくアナログな量りタイプ。
何度も乗ったり降りたりして、首をぐいっと横に曲げながら何度でも目盛りを確認している。
とうとう針が指した目盛りのあたりを指で押さえながらそお〜と体重計を降りたり、いかにもの本腰になってきた。
気になるおいらは目盛りを見てあげますよ、と、近寄り、しっかりと確認して57.8キロですよと告げた。
「やっぱ、58キロですか」
いや、57.8キロなんだけど。
「先週はここだったんです」
とおっちゃんは54キロよりちょいと下(だいたい53.6キロくらい)あたりの目盛りを指す。
ほんまか?おっちゃん!
「いやあ、こんなに太ったのは初めてだ、びっくりだ。」
とかごにょごにょゆうてる。
なんでも今週は体調がよいらしい。
そおいうもんか?
あっちのほうに行って、よそのおっちゃんにもいやあ、先週より4キロ増えちゃってねえ〜とかゆうてる。
ほんまか?ほんまなんか、おっちゃん。
どっきりか?これはどっきりか?
なわきゃない。
あ〜ほんまなんかあ〜おっちゃん!!


******


クリックすると元のサイズで表示します


銭湯はアメイジングだ。
ひとっぷろ430円はなるほど、決して高くはないなあと、エビス250ミリグラム缶をこそこそ買い飲み(?)しながらできるだけだらしなく、なれどそこわ程よく、そそくさと病院へ帰るおいらであった。

明日は退院だ。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ