2005/12/14

さもしいのでいやだ  



◇朝から熱っぽいので一日寝ながらの証人喚問だ。
午前中はあねは。
おいらはいつのまにかグ〜ス〜ねてしまったようで気がついたらあねははいなかった。やろ〜逃げたな。(終わっただけか?)

その代わり、きむらけんせつの2人になっていた。
きむらけんせつのしゃちょうがおたおたしているうちにピ〜ス〜ねてしまい、きがついたらすでに2人ともいなかった。ち、とんずらかあ〜?(終わったのか?)

絵に描いたようなあくだいかん顔のコンサルタント会社所長がつるし上げられていた。
途中でどうしてもやらなければいけない仕事があったのであくだいかんのまつろは見ていない。

クリックすると元のサイズで表示します


◇なんだかお金にまつわるさもしい話のニュースが多いのでいやな感じだ。
基本的に汗水流しの労働はたかがしれてる、だから、人の弱みに付け込んで、だまして、ずるして、得をする、っちゅう中途半端な考えから組み立て始める独特な平成商人根性。
頭脳プレーがお金儲けの真髄みたいな輩が世の中に蔓延る蔓延る。
とにもかくにも、自分だけ儲かれば良し、ちゅう、貸し借りの人間関係が無いお金儲けはおいらはなんかいやだ。
すごい嫌なのでいつもきぃ〜〜〜〜いいい〜〜ってなる。
だからもう、なんか、どんどん嫌になる。
そおいう中途半端な商売魂がどんどん蔓延するので、どんどん嫌になる。

お金はくるくる廻って、んで、その価値はお金としてちゃんと戻ってくるんだという人間関係を基本とした商いのほうがおいらは好きだ。

だって、商いはいつもいつも誰も誰でもが儲かるようには絶対出来ていない。
商いを営む以上、得を考えるのは大いに結構だが、自分だけ、自分だけが得したい!!損を、どんなわずかな損でも、それは絶対に商売の鉄則に外れる!だから絶対、商売している以上、自分は損したくないいいい〜〜〜〜〜!!!ちゅう一見さもありなん、てな、実わ中途半端な商人たちよ。
それは、さもしい、実にさもしいのだぞ。

損はしたくてするわけじゃないけれど、でも、損した時に助けてくれるのは情けをかけた仲間であって欲しいと、そして、その逆もあって然りの、おいらはそおいう商いを良しとしたい。

♪黄金の花はぁ〜いつかぁ〜ちぃるぅ〜〜  だ。


クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ