2006/6/9

その後のカモとか・・  




◇最新では昨日、みた。
これがまあ、チビども、親の半分くらいのサイズになっちゃって、集団の塊がでかいわけ。


クリックすると元のサイズで表示します


てきと〜に岸に上がってひなたぼっこやお昼寝している。親もうつらうつらしちゃって、ああ、平和やねえ〜


クリックすると元のサイズで表示します


これは10日前の写真。まだ赤ちゃんくささが残っててかわいいね。↓

クリックすると元のサイズで表示します




◇メダカの赤ちゃん、誕生す!!

いやあ〜びっくりしたあ〜

2〜3日前のことだけど、以前、1個75円で予約までして買ったほていあおい様が、まあ、増える増えるで、メダカの鉢を占領。
こりゃいかんと、てけと〜にベランダにあったプラスティックの鉢カバーのでっかいやつに水道水をじゃあああ〜って入れて、そっちに半分以上移したの。


クリックすると元のサイズで表示します


さらに、ちっこい一個をカエルの鉢に浮かせて。


クリックすると元のサイズで表示します

でえ、夕方、何の気なしに鉢カバーのほていあおい様を見ていると、ぬわんと、その脇で、メダカの赤ちゃんがぴちょぴちょ泳いでいるでわないか!
10匹ぐらい。
ぼうふらかと思った。
ぼうふらにしてもすごい。
でも、メダカの赤ちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

ううむう〜
ほんの4〜5時間ほどの間に一体何があったというのじゃ?

@うちの水道水には水道局からメダカのサービス説。
A鉢カバーに長年卵がくっついていた説。
B75円のほていあおい様に原因説。

まあ、Bだわなあ。
さらにひょっとしてとカエルの鉢を覗き込めば、こっちにもぴちょぴちょぴちょ。
10匹くらい。


で、肝心のもともとのメダカ鉢には、それでも2匹発見。

うううう〜。
つまり、すごいタイミングで、孵化寸前の状態のほていあおい様の移動が行われたということじゃったのだ。

もともと20匹のメダカたちは、いまや、3匹になっちってしまったのだが、こうして知らぬ間に、でも、確実に、種の繁栄がおこなわれていくのだなあ〜と、でこをたたいて、感心してしまったおいらである。

それにしても、水道水だぞ、そのプラスティック鉢カバーわ。
だいじょうぶか、ちびっこメダカ?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ