2007/7/31

くまぜみ100%!  




◇夏だ。

くまぜみがすごい。
朝の散歩はまるでくまぜみの国にお邪魔しているようだ。


クリックすると元のサイズで表示します
      (このへん、くまぜみの国↑)


なんでこんな贅沢?って思うのはおいらだけでわあるまいに。

昭和30年代、せみとりに明け暮れたバカガキどもは皆、ぜえったいいに、そう思っているに違いないぞ。
くまぜみって、ほんと、そおいう存在だったんだって。

そおいやあ、過去にこんな話、やったっけなあ〜って、遡ること3年前、2004年の7月25日、おお〜珍しい!あの頃ちょっとマイブームだった「お絵かき日記」スタイルでさらっと語ってる。↓

クリックすると元のサイズで表示します
(絵のもさもさ髪↑が、「そがひとみ」さんのようだったようで、その後カット、と、当時のブログにある。わはは あほじゃ)

毎年、毎年、くまぜみのこの季節、どうしたって交感神経炸裂であるようだ。(気功、気功っと。)


◇夏だ。

今日はひと山越えた北の里まで、我、めだか王国の民、100匹ほどを進呈にでかけた。
最初、あちらさまがご入国される予定であったが言うに事欠いて、ああた、無謀にも電車で来る、とか。
あほかい!
1時間以上も電車乗り継いで、んなもん持って帰れんわい!
めだかの100匹ばかり確かに目方なんぞ軽いものだがそおいう判断でもあるまい。
新聞に包んでお渡しするのでわ、あるまいし。

ということで、朝から熱帯魚やさんででっかいハッポウスチロールのふたつきをもらってくる。移動中、水がこぼれるといかんでね。

んで、王国の各所より選りすぐりの元気自慢を100匹(めっそうだけど)だ!
ええ〜い!ほてい草、まっしゅるーむ草もおまけだいっ!
ぶぶぶ〜と1時間半、車酔いがあったかどうか判らぬが、見た限りでわ皆、民は無事である。選りすぐりの元気自慢であればこそか?(か?)

ちいさな池が民の新天地であるという。ううむう、立派に育つのだぞと皆をみまわせば、あろうことか、卵からそして今日までの日々が走馬灯のようにめぐり、ぐぐっとこみ上げるものが。ああ〜渡しとうない。このまま持って帰ろかしゃん  うううう

う〜おねがいだから、ちゃあんとめんどおみてね。


いやはや、めだか、されど、である。(まだいっぱいいるんだけど)





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ