2005/8/27

いずれわテキ〜ラ  



ちょっとした一家である。
サボ一家。

クリックすると元のサイズで表示します

矢印のいかにもなのが親分。
あとは子とか孫だ。

なんだかにょろにょろみたいな子。↓

クリックすると元のサイズで表示します


去年の夏に親分を買った。
背丈は半分くらい。
枝は4本。
一本はぐらぐらしていた。

その一本を補強しながら暫く育てていたが思い切って別の鉢に植え替え。
その後、どんどん増えた。

いちばんちっこいのは5ミリくらいの時ネコが遊んでポロリと。
こいつは育たんだろうとあきらめていたのだがそれでもなんとか4センチほどに。

クリックすると元のサイズで表示します



注目すべきはこれ。
最初にぐらぐらしてた移植第一号の子。
 
クリックすると元のサイズで表示します

2本の柱の間隔は数センチ。(写真A)それも並行に並んでいる。
そこから伸びる枝は(写真@)なんと、角度をつけてのびてくるでわないか!
なんたるおりこう。
おいらの子供にしたいくらいだ。

この調子で一家増殖するのであれば、いずれわテキ〜ラ密造をと、密かに思案したくなる。ふふふ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ