2006/5/2

スキンヘッドな独立  こんなこと



息子の髪の毛を切る。
というか、剃る?

おいらもそうだが、うちの息子2人もたいがいなもんだ。
でも、この5月から長男に会社のSHOP部門を引き継いでもらい、新しい会社にして、任せてしまった。(う〜〜ん、大丈夫なのか?)
そのけじめ(?)で長男は髪を切るという。
んで、元美容師の先生なおいらに(へへ)切れと、言う。
切って、剃って、スキンヘッドにせい、と、言う。たいがいなもんだ、ったく。

おいら、まだ右手が万全ではないのだが、それはそれ、何だか楽しそうなので、久々にハサミを持つことに。

クリックすると元のサイズで表示します


おいらも美容師から雑貨屋に転向して1年目のいまから14年位前、スキンヘッドにした。
その頃は、ずいぶんなデブ時代で、まわりの評判はすこぶる悪く、すぐ撃たれちゃう端役のヤクザ俳優、って感じだったという。
そんなんで初期のレゲ・スプラッシュに行ったりしたなあ〜うう〜。


スキンヘッドはいざ、やってしまえばどってことは無いのだが、う〜〜ん、やろお!って決心するまでは、ちょっと、うだうだする。
なので、やるほうが有無を言わさず、ぞりぞりっ、っていくのが手っ取り早い。
んでまた、やるほうは本当に楽しい!
ま、最終的に、まるまるぞりぞりにしてしまうのだから、とちゅうはなんとでも遊べる。

クリックすると元のサイズで表示します

美容師にとっては夢の世界だ。

んで、こんな感じで。

クリックすると元のサイズで表示します


出来上がった長男のスキンヘッドは、ううう、おいらのそれより100倍もかっこ良かったのだ!ちぇ。

(あ、もちろん、最後は全部、さっくり、くりくりぼうずにしましたぜ!)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ