2008/12/20

地球の静止する日・封切り  




◇1950年代のSF映画のリメイクだ。
クラトゥやゴートが地球に現れた理由が原作とは違う。
ま、似て非なるもの。

折しも2008年12月19日。
うちだって29年前のリメイクだ。


似て、非なるもの、生まれる。


クリックすると元のサイズで表示します


ああ
かわいいったらありゃしない。




2008/12/18

食べとけ食べとけ  






◇ホームレスなネコに餌をやるのわなかなか問題があるらしい。
地域の課題として、そおうい講習会なんかも開かれたりしている。


クリックすると元のサイズで表示します


うちの近所の公園にも勝手に餌をやるな、的な張り紙が後を絶たず貼られている。
ま、うちとて、一畳ほどの農園にうんこされて、ひと悶着な事件があったわけだけど、まま、この季節の寒空のしたでわ、それわそれ、これわこれ、で、ある。

これわこれ、の、これ、というのわ、とりあえず、ダンボールベッドの提供と、炊き出し

おいらの子供の頃、師走の街でわ、救世軍の社会鍋なるものがありまして(アメリカなんかでわ最近でもやってるけど)皆、その時代、自分より弱者にわ、心ばかりの義援をしたものですさ。

クリックすると元のサイズで表示します


たかだか農園にうんこされたぐらいでいつまでもぐだぐだゆうているおいらでわない。
この師走、件のホームレスなねこグループに、とりあえず、ダンボールベッド(クッション入り)の提供と、炊き出し、なのだ。


なかなか問題なのかも知れぬ。
地域の課題かも知れぬ。


しかして、今わ、師走。この寒空。

ままま、おいらんちの玄関先での事ですし。
なんなら、うんこも構わんよ。

食べとけ、食べとけ。
おいらがゆるす。



(現在、ダンボールベッドの主はトラネコのボボボ。ボボボはじつにしょぼくれたトラネコだ。昼まっからしょぼくれて寝ていたりするのだがなかなかカメラに収まらぬ。
どうやってボボボがここで寝ることに決まったんだろ?
早いもん勝ちか?
炊き出しに来てくれるのは写真のザラコ↓がもっぱら主流。触っても全然平気。
でも、ザラコの体はいつも冷たい。
どこで寝てんだろ?ザラコ。)


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


2008/12/12

追悼  


2008/12/8

クリマで、うふふ  



◇クリマである。
 マリックでわ、ない。
つくる人の祭典/クリエーターズ・マーケット。
早、回を重ねるも、開催は19回を迎え、いまや立派な名古屋を代表する興行イベントになった。


クリックすると元のサイズで表示します


おいら、いろいろ縁あって、今回、メイン・ビジュアル担当の一等地ブースに、こそこそっと寄生して手作り作品(工房・ちまちまのかたまり)を並べておりましたのじゃ。

さて、メインビジュアル担当のtocoさんわ、いまや、売り出し中の新進デザイナー。
tocoさんの生み出したモンスターキャラ・N2くんわ、ちいとあちこちでぶいぶいゆうております。


クリックすると元のサイズで表示します



ま、ぶいぶいゆうてるだけでわなく、老若男女、あらゆる年代に癒しをもたらす『ゆるきゃらモンスター』N2くんを買い求める長蛇の列。
実に、華々しいtocoさん祭りな今回のクリエーターズ・マーケットを以下に、早々と、まとめまして候。




(↑ワン・クリックしたあと、画像が始まったら右下の『You Tube』ロゴをもう一度クリックしてください。
すると、You Tube サイトに飛ぶので、そこで、画面すぐ下の『高画質で表示する』をクリックで、あ〜ら不思議!くっきり綺麗画像になって再生できますぞ。絶対、高画質で観てね!



  ******


おいらの工房・ちまちまのかたまりわというと、皆、おっきな声でブース・ネームを読み上げ「う〜んと、ち、まちま、の、かまたり?」

案の定、「ちまちまの鎌足」です。
なんだかいかにもしょぼ鎌足。


クリックすると元のサイズで表示します



いいですか?
ちまちまの か・た・ま・り・ っす。

これでも、何人か、ファンがいるのでございますから。



まま、
馴染みの顔などあちこちに、そこはかとなく懐かしい想いのイベント参加。
はてさて、次回はどうですか?

いや、ほんま。

そこんとこ、
どうですか?

いまちん先生



2008/12/2

靴下をものすごく、履く  




◇靴下は、まあ、皆様、履いている。
最近、生涯、雪駄宣言を発令した蒲郡在住の某ガジュル先生とか、そおいえば、なんか履いてたっけ?
いやね、先生、雪駄はやっぱ、生涯素足で。それでこそ、愛の人・がじゅるっぽくて良いなあ。

雪駄宣言の前に、素足宣言!
素足の前に素足なし、素足の後に素足なし!!
ひとはみな素足がじゅる!!
もう、なにがななんだかよ〜わからん素足王、定額給付素足、その名もがじゅる!!

がじゅるは12月20日、蒲郡・形原温泉で怪しげなお祭りをやるそうです。↓

http://blogs.yahoo.co.jp/yomihanahirohama/archive/2008/11/27

以上、雪駄先生がじゅるの宣伝告知でした。


    *******



クリックすると元のサイズで表示します


はてさて。
最近は靴下と足袋のはいぶりっど製品でタビックスだっけ?オクタビアヌスだっけ?(ないない)アウグストゥスだっけ?(これ、もはや、なにもかぶってないし)なるものもあって、実わ、雪駄なんかでも足袋より楽なそんなのを履いたりするらしいのだ。
かく言うおいらも、ここ数年、5本指ソックスしか履いていない。

5本指ソックスであれば雪駄だらうが、下駄であらうが、竹馬であらうが、ひも付きカンカンであらうが、おほほほ、なんでもこなせるのである。
ま、ま、そおいった類のものをなんなくこなすため、そのために5本指ソックス派になったわけでわ無論、ない。
でも、ひも付きカンカンは楽しいね。
昔わ素足でやったもんだけど、結構足の裏が痛くなって、長時間歩行は無理だったけど、今なら5本指ソックスで近所のスーパーぐらい往復できるざんす。
ままま、やらんけど。
家族に、申し訳ないから、やらんけど。

そうだ。
知らんとこでやればいいのか。
誰も知らんとこで。
蒲郡の形原温泉とかで。
うふふふ
うふふふふ


さておき、
実のところ、がん患者の自助療法に、免疫力アップのための冷え取り健康法なるものがあって、この5本指ソックスの重ね履き技、というのは、そのうちのひとつのジャンルなのである。(がん患者だけの健康法、というわけでもなく、一般の健康法としても普及しているよ。)

そう。
大事なのは5本指というところもだけど、冷え鳥(もとい、冷え取り)健康法だけあって『重ね履き』というところだ。
単純に、靴下をたくさん履けば、足元の保温力アップ、か?
基本的には絹の靴下を下着代わりに履き、その上にさらに衣類を纏うが如くもう一枚履く。
寒ければ、さらに重ね着をする論理から、また上に履く、となる。

むかしから頭寒足熱というように、足元に熱を蓄えるのが自然治癒力を上げるひとつの方法として伝えられてきた。
きっと、悪いことではない、とおいらは思う。
悪いことではないようなもので、自分で出来る自助努力で、おいらにも続けられそうなものはやっておこうと、術後、おいらは決めたので、とりあえず、ずっと靴下をものすごく履いている。

ものすごくとはどのすごく?

@まままま、自慢じゃないが、おいら、この時期、靴下は3枚履きだ。
 いやいや、3枚くらいでびっくりしなや。
おいらの知っている筋金入りは6枚は履いているな、と、骨折ギブスと見紛うばかりな両足だ。
たかが、3枚である。しれている。
なれど。
たかが3枚、されど3枚。

脱ぐのがね、めんどい。

履くのはめんどくないのか?
うん。
なんか、履くのは、楽しい。
重なる妙というか、重ねの作為というか、あれやこれ、考えながら、楽しい。
でも、ぬぐのは、ただ、めんどい。
一度に3人分の靴下を脱ぐというのはおそらく、6本足と同じなので、もともと6本足ならばもっと他の苦労も多いからなあ、と、溜飲を下げる。

A靴下を脱ぐのはお風呂に入っている時だけ。
 つまり、寝るときもず〜〜と履いているわけである。
大丈夫?ときくなかれ。
たぶん、大丈夫。
だと思う。
ここ2年以上、そうしてるけど、水虫の類は、無い。


クリックすると元のサイズで表示します


    ********


いかがであろう?
ものすごく靴下を履く、の意が伝わったであろうか?

ままままま、おいらは他にも、玄米菜食なれどものすごく肝臓に脂肪、とかの、ものすご自慢が多々ある。
ものすご、イコール喰いすぎであることは重々理解したうえで、本年も、いよいよ、師走。
はやばやと年末年始における馳走の準備に余念のないおいらの、ものすご脳こそなんとか駆逐できぬものかと、今日も、無事、暮れ。




2008/11/28

ANAのCMを見て思うこと  




◇まずわ、これをご覧頂きたい。
ANA・全日空のCMである。↓






どうでしゅか?

もう、半年以上前からあったものらしいのだけど、おいらは、先日、久々にANAに乗って初めて機上CMで観た。

陽水の『新しいラプソディ』わ良い雰囲気だし、綺麗な画像だなあ〜って、ついつい、見入った。
皆もそうでわあるまいか?

さて、問題わ、終盤。
本日、誕生日を迎えたこの女である。

ま、ま。
彼氏を待ちわびて、ついつい、うとうとするのわ、ま、仕方あるまい。
朝の早いお仕事やも知れぬ。
そうだ。きっとそう。
陽もあがらぬうちから一人、海底を弄り、アワビやサザエを捕獲せんとする海女さん。

奥の冷蔵庫でわ、まさしく、朝獲った新鮮なアワビが、サザエが、彼を待ちわびているのだろう。


そうだわ

ひこうきでくるの

うふふ
テーブルに
アワビや
サザエを
並べるのわ
まだまだ


彼女はありったけのロウソクをテーブルの端に並べ、ケーキにもろうそくを立て、火をつける。
それらはまるで、彼の乗る飛行機を向かえる滑走路の誘導灯のようにゆらゆらと優しく輝き・・・



ぐ〜す〜ぴ〜


て、寝るか?
ここで。
このタイミングで。
そりゃあ、朝早くからの海女さん仕事。
眠くもなります。
が、しかし。
が、しかしだ。

ここでわ寝んだろ
このタイミングで。

もしも〜し
ケーキだいなしになりますですけど。

気絶?
気絶してんの?

こっそりつまみ食いのアワビ?
アワビにあたった?

とりあえず、ケーキのロウソクだけでも、消そうよ。
起きて〜
起きてええ〜〜〜〜〜

おきろおおおおおお〜〜〜〜〜〜
おお〜〜〜〜〜〜いいい〜〜〜〜〜







という、感想でした。


2008/11/13

冬支度な秋の日そのA  




◇最近、ずっとお気に入りだったリコーのGR(デジカメ)がいまいち調子が悪い。
色合いがどうも変で気に入らない。
メーカーに出そう出そうと思いつつ、めんどくさ星から来ためんどくさ星人もやっているおいらなので、ついつい、ほったらかしだ。

んで、久々、EOSをいじる。

う〜ん
やっぱ、きれい。
冬支度な秋が、とても、きれい。

クリックすると元のサイズで表示します


陽だまりのさらちゃんとか、ききちゃん。
もうすぐ咲きそうな『やまらっきょう』とか、だいすきな大文字草。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



なんでもない季節のきりとりが、きれいで嬉しい。
移りゆく季節の、なんとも綺麗が、嬉しい。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




2008/11/13

冬支度な秋の日  




◇この夏は植物の成長がよろしかったし、ついつい調子にのってどんどんあれやこれ、鉢を増やしてしまった。
鉢が増えれば、さて、冬越しがやっかいである。
去年まではなんとかビニール温室1基で過ごしていたのだが、いやはや、この冬は絶対入りきりそうもない。

ともあれ、あれやこれ増やす、とゆうても、だいたいそんなに種類があるわけでわないおいらんちの植物(多肉)たち。

ちぎれては増やし、ちぎっては増やし、果ては勝手に、増える。
ゆえに同種の鉢植えがずらり並ぶ姿わ、いかにものインチキ業者スタイルである。

クリックすると元のサイズで表示します


ああ
そうなのだ。

けっきょくおいらは、そうだ。

メダカだって、どんどん増える。
卵を分けては増やし、どんどん増やす。どんどん防虫。ドン・小西か?(ふる)
ま、防虫はしないけど、とにかく、増える。
これ、またもぐりのメダカ業者なみだ。

ああ
そうなのだ。

けっきょくおいらは、そうだ。


増やす国から増やす事を教えに来た、変な格好のインチキ宣教師。(ま、歴史的に異教徒たるもの、だいたい変な格好をしているからね。インチキかどうかわ観念的なもの)
どうせ、ひとわおいらのことを、そう呼んでいるに違いない。
ああ
ばかばか
おいらのばかばかばか

もう、何のために会社をたたんだんだか。(か?)
ばかばかばかばか

******


クリックすると元のサイズで表示します


てな具合にて、はずかしながら屋上には、2基のびにいる温室↑が凛々しく建ち並ぶはめになるのである。



めでたしめでたし



2008/11/6

◇じじいな日待ち  



じいさん、だ。

まるこや。まるこ〜。
って、あの、じいさん。

こなんくんが名にかけちゃう、あの、じいさん。
なみへいはどうだ?うめみやたつおはどうだ?

亀を助けた挙句、遊び呆けて、どろどろ、ぐだぐだの、あのじいさんとわ、訳が違う。



正真正銘、お孫ありき、な、筋金入りの(入るのか?んなもん)じいさんを鼻高々と名乗る日々も、いまや、指折り数えるまでとなったざます。

いいだろお〜
じいさんはいいぞお〜

親に内緒でいろいろ甘いもんとか買い食いさせるの。

あ、じいさんまた勝手にい〜
とか言われて
えへへへ
すまんすまん
とか、てきと〜にゆうて
また、連れ出して、氷あずきとか食わせたり。ぷぷぷ
もう、おじいさん、ほんとうに困りますからっ!
とか、怒られて、
えへへへへ
すまんのお


どう?
いいだろお〜
じじいの心得。
じいさんの極み。
真骨頂。

ああ、そんな夢のようなじいさんな世界が、ほら、間近にっ!
(ちんこはついているそうな。ぷぷ)


そんなじじい記念の喜びを『こんなじじいにした二人』ってタイトルでやっつけてみました。
でわ(でわて)↓

 

(↑ワン・クリックしたあと、画像が始まったら右下の『You Tube』ロゴをもう一度クリックしてください。
すると、You Tube サイトに飛ぶので、そこで、画面すぐ下の『高画質で表示する』をクリックで、あ〜ら不思議!くっきり綺麗画像になって再生できますぞ。出来れば、高画質で観てね!)


2008/11/4

蒲郡でひがないちにちX2  


◇んで、すんげえ、疲れたわけさ。

なんか、蒲郡はラグーナの横、先週末の土曜・日曜に、アウトドアでのイベントがありましたの。
イベントはクラフト・フェアーで、手作りしたものを作家さんが並べて売るわけ。
ひろおお〜いアメリカのフリーマーケット会場みたいなところ↓に200店舗以上の出店。


クリックすると元のサイズで表示します


陶芸とか木製品とか衣料品とか、なんでもあり。
とにかく、広い会場なので、いろんなアトラクションなんかもあって、そこそこしっかりしたビッグイベントだった。
名古屋のクリエーターズマーケット、アウトドアばん、って感じ。

で、おいらは、なぜか、骨董仲間↓に誘われえの、店、出しいの、つかれえの、へたれいの。


クリックすると元のサイズで表示します
(↑骨董仲間の親分。笑顔がすがすがしいから、ついついだまされちまう。ぷぷ)

(ところで、親分は最近、おもうところあってブログを始めた。相変わらず怪しい限りのせんせいでわあるが、本人はいたって本気なようで、ご興味のある方は是非お立ち寄りくだされ、との事。↓)

ひろはまかずとしブログ

*****

さて。
「店だしいの」 → おいら達は、作家さんが喜びそうでクラフト材料になりそうな骨董品を並べてごらん、的な、「材料やさん」を出店。
それも!なんと!2日!
すげえ。
快挙だ。

だいたい、お病気以来、そおいう類の出店わ、ほとんどやっていない。

その手のお誘いのお話があれば、一時わ、ぐろんぐろん、その気になる。
よっしゃああ〜〜いっちょお、やりましょおお〜〜って。
元来、その手はおいらの基本であった。
『地べたでの物売り』は、全ての物売りの基本って思ってずっとやってきたから。

でも。
ここんとこ最近、盛り上がるのは最初だけ。

具体的にあれ準備して、ああしてこうして、って考えてるうちに、どんどんめんどっちくなっちゃう。
へなへなへな
塩のついた青菜である。

んで、結局、あ〜めんどくせ。
なんで、商売たたんだおいらが今更、んなことやらにゃあいかんの。
あ〜やめやめ。


あ、おいらだけど。
ごめん。
やっぱ、その日、都合悪いんで、出れませんの。
ごめんね。

となる。

なので、
今回の出店わ、快挙。
ちゃあんと商品も吟味した。
クラフト材料な骨董品、って感じを吟味。
けっこう、いい感じの露天だ↓

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



********


で。
やっぱ。ほらね。
終わってみれば、へろへろだし。

お客さんともケンカしなかったし(ぷぷ)楽しかったんだけど、へろへろ。
ま、へろへろなりに楽しいって事でもありますが。


久々、露天商な2日間。
秋、真っ最中でございます。

かしこ


クリックすると元のサイズで表示します
(親分のお食事販売屋台カー。その名もぶうちゃ号↑2日間とも、大人気でした。)





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ