2005/9/21  21:01

ついに来たか  バス

今日の会社から帰宅の途中、瀬港線の名鉄バスバス停に掲示が出ているのを発見。
この時期だからダイヤ改正だと思い確認すると、やっぱりそうでした。
見ると基幹バスの赤津行きが瀬戸駅前で打ち切りになるとの事。

クリックすると元のサイズで表示します

「やっぱり来たか」

日中の基幹バスが本地止まりになった時から、ある程度覚悟はしていました。
赤津からの乗客の多くは瀬戸線に乗り換えるため瀬戸駅で入れ替わります。
瀬戸営業所もなくなり、赤津〜BCが直通している理由は正直薄くなっています。
逆に長距離直通することで発生する弊害(大きな遅延)の方が大きかった。
時間が当てにならない事で逃げていった乗客がどれほどいるか…。

ファンとしては貴重な長距離路線の消滅、また疲れたときには名駅から1本で帰宅できるバスが無くなるのは残念です。
が、瀬戸線からの乗換えが主な立場としては瀬戸駅始発で遅延が無くなるのは本当に助かります。
ただ苦言を呈すと、電車のダイヤとの調整をもっと考えてくれないかと…。
夕方、電車の到着1分前にバス発車。
何考えているんだか。
利用してもらおうという気が感じられません。

↓瀬戸駅の新時刻表
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/9/22  23:02

 

「Dora観察日記」にトラバ。

10月1日に名鉄バスのダイヤ改正が行われる。
主な内容として、朝夕のみ走っているBC〜赤津の路線が瀬戸駅前打ち切りになるということが書いてあるのだが、直接の地元でないワタシにはそー愛着はない。
でも、基幹バスになる前から冷房車... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ