2005/4/25  1:50

福知山線脱線事故  鉄道

事故を知ったのは仕事の昼休み。
ちょうどお昼前のニュースが流れている時間である。
食堂に行くと、そこのテレビに何やら鉄道車両らしきものが映っているのが確認できた。

「?」

テレビに注目。
上空からの映像で車両が大破しているのが見え、正直最初は「海外の鉄道で大きな事故でも起きたか」ぐらいに思っていた。
そして次の場面になると見た事のある車両が映る。

「え…、うそ。」

マンションに食い込み原形をとどめない車両、怪我をした乗客、テレビに映し出される惨状に絶句。
まさか日本でこんな事故が起こるとは正直信じられなかった。
次々に伝えられる死者、負傷者数。

「悲しみ」「無念さ」「恐怖」「怒り」「脱力感」

さまざまな思いが一瞬のうちに頭を駆け巡る。
ふと気付くと食事のトレーを持つ手が小刻みに震えていた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ