2005/6/20  22:50

消えつつある新岐阜  鉄道

今日は名鉄のフリーきっぷを使い、引退が予定されている7500系に乗ってきました。
ローカル運用ばかりになった7500系の運用の中で残された花形運用でもある平日の岐阜〜豊橋の快急・急行での運用。
岐阜から豊橋まで乗車しました。
今日運用に入っていたのは7509Fでした。
沿線では平日にも関わらずカメラの姿を見かけました。
某雑誌によれば7月に3300系16両がお目見えするそう。
7500系に残された時間はあと1ヶ月少々ということか?

クリックすると元のサイズで表示します


ところでその7500系の始発地である名鉄岐阜駅前にある「新岐阜百貨店」が今年いっぱいで閉店する事が発表された。

http://www.meitetsu.co.jp/profile/zaimu/pdf/release050620_b.pdf

業績不振に加え、建物の老朽化が追い討ちをかけたようだ。
岐阜中心部からまた1つ大型店が消える。
そして「新岐阜」という名鉄旧駅名に由来する名も1つ消える。
残るのは岐阜バスのバス停名ぐらいになってしまうのだろうか。

新岐阜百貨店の建物は取り壊すという。
その後は駅の改良、バスターミナルの整備が行われるのかな?
その時には岐阜バスからも「新岐阜」が消えるのかもしれません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ