2006/7/10  21:18

空港バス廃止  バス

JR東海バスが運行している名古屋駅と中部国際空港を結ぶ空港バスが今年9月30日で廃止される事になったようです。

ニュースリリース

この路線、中部国際空港開港と同時に名鉄バスとJR東海バスが開設しました。
しかし両者は協力するどころか、JRが後から安い運賃で申請するなどガチンコ勝負。
さらにJR東海バスはグループの強みを生かし新幹線の目の前にバス停を設置し、名鉄バスよりも優位な立場を得ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ビックカメラ前という分かりにくいバス停で競争にならなかった名鉄バスは去年9月末早々路線廃止。
これでJR独占となるはずだったのですが…。

いかんせん名古屋駅からは空港まで28分の名鉄特急ミュースカイが走っています。
どう頑張っても電車の速達性、定時性にはかないません。
結局JR東海バスも路線廃止に追い込まれたわけです。

これで名古屋駅からの空港アクセスは名鉄電車のみになります。
名鉄電車が止まってしまった場合を考えると、これは少し問題ではないでしょうか?
栄まで移動し、本数の少ないバスを待つなど不便を強いられてしまいます。
名古屋市内発は他には藤が丘から。
これまた遠い…。
先日も常滑線で事故があったばかり。
不安を感じます。


「もしも」の話なんですが、路線開設時に名鉄バスとJR東海バスが協力し新幹線口から共同運行、本数は毎時5〜6本と待たずに使えるダイヤが実現できていたら、また違った結果になっていた可能性があるような気がして残念でなりません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ