2007/6/1  21:51

大松その後  地元

以前お伝えした赤津の「大松」のその後…。

クリックすると元のサイズで表示します

根元から綺麗サッパリと切られてしまいました。(実際切られたのは3月の下旬)
枯れていたため倒れたりすると危険ですので伐採は仕方ないのですが、今まで慣れ親しんだ物が無くなってしまうと、何とも寂しいものです。

「大松」の名を付けた商店が消え、交差点名も変わり、ついに松自体も消えてしまいました。
あとはバス停に大松の名が残りますが、そのバス路線も廃止の危機。
将来ここに松があった事は忘れられていってしまうのでしょうか…。
0
タグ: 瀬戸 赤津



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ