2007/10/4  21:05

喜多山検車区跡地  瀬戸電

6月30日に閉鎖された喜多山検車区。
これまで目立った動きは見られませんでしたが、少し動きが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

構内の線路の撤去作業を進めるためでしょうか、新しい架線柱の設置工事が始められました。
コンクリート製の電柱が運び込まれ、基礎の穴掘りが行われていました。

また直接の関連性はないのかもしれませんが、2番線栄町方出発信号の建て替え工事も進められています。

クリックすると元のサイズで表示します

喜多山検車区建物の解体も近づいているのでしょうかねぇ…。
0
タグ: 名鉄 瀬戸線 電車



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ