2009/7/19  20:57

西部地区最終運行  名鉄

中日新聞で紹介されたように今日7011Fを使用した貸切列車が岐阜〜新可児間で運転されました。
白帯が復活した7711Fも各務原線運用に入っているという事で、並びが見られる三柿野駅など沿線も賑わいました。
私は三柿野駅が大混雑だったため、名電各務原に避難して撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

その後フリー切符の元を取るために名鉄沿線をウロチョロした後、豊明に戻る回送列車を栄生で出迎えます。

クリックすると元のサイズで表示します

よく見るとパノラマ席の窓に何か貼られています。
拡大してみると…。

クリックすると元のサイズで表示します

「沿線の皆さん、お世話になりました…」という感謝の言葉が書かれたメッセージボードが掲げられていました。
内容からして今日の運転がパノラマカーの西部線での最終運用だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

という事で恐らくパノラマカーが名古屋駅を通るのも今日で最後となってしまいそうです。
これでもう岐阜にも犬山にも可児にもパノラマカーが姿を現すことが無いということがまだ実感できず…。

名古屋通過の最終が回送というのがちょっと寂しい感じですが、かといって残りわずかとなったこの時期に公式イベント等で通過すれば大混乱となるでしょうし、仕方ないのかもしれませんね。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ