2010/5/29  20:31

名鉄青山駅仮駅化  名鉄

高架化事業が進行中の名鉄青山駅周辺。
5月28日深夜に仮線への切り替え工事が行われ、翌29日から仮駅の使用が開始されました。

クリックすると元のサイズで表示します
従来の橋上駅舎の東側に増設される形で仮駅舎が設けられました。
旧線の撤去工事が進行すれば旧駅舎部分も解体されるのではないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
真新しいコンクリートが眩しい仮ホーム。
簡素な造りです。

クリックすると元のサイズで表示します
バリアフリー対応のトイレやカラーのLED発車標が設置されるなど設備は最新ですが、足音が響いてしまう床などに仮の施設である事を感じる事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
仮線は旧線と綺麗に並んでいるため、まるで複々線のようになっています。
旧線はすぐに撤去が始められると思われますので、それまでの短期間限定の風景になりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして架線柱が4線を跨ぐように設置された区間ではスッキリとした編成写真が撮影できました。
すぐに工事用の柵が出来そうなのでこれが撮影できるのもわずかな期間かな?
5

2010/5/23  16:27

復帰  瀬戸電

今日尾張旭10:52発の栄町行きから6650系が運用に復帰。
1週間半ぶりにつりかけ音が沿線に戻って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
14
タグ: 名鉄 瀬戸線 6650系

2010/5/22  22:03

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン  名鉄バス

5/21〜23の3日間、中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンが豊田市の中京ゴルフ倶楽部石野コースで開催されています。
先日行われた中日クラウンズ同様に名鉄バスを貸切って駅や駐車場からシャトルバスが運行されました。
中日クラウンズではハイブリッドバスが集結していましたが、今回は一般のバスを多く見かけました。
バスの運行距離が長くバス台数が多く必要なため、ハイブリッドバスだけでは足りないからでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

特別のLED表示が準備されました。
系統番号のような部分には「駅」の文字。
駐車場へのバスもあり区別が必要なためでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

いつの間にか頭が白くなったエルガ顔の日野ブルーリボンII。
違和感を感じますね。
バスの号車を見ると63号車とありバスの台数の多さを感じる事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんハイブリッドバスもシャトルバスとして活躍していました。
2

2010/5/20  21:37

まもなく復帰  瀬戸電

先週から運用を離れ検車区に入場しているA1A2こと6650系。
今日検車区を覗いてみると再び4連に戻されて12番線に留置されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

手前に留置中の4004Fの床下越しに見えたク6652の台車はボルスタアンカ固定用のボルトなどに整備の跡が確認する事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

方向幕も「普通|栄町」。
復活の日も近そうですね。
ちなみに6756Fは相変わらず車庫の中でお休み中でした。


クリックすると元のサイズで表示します
復帰おめでとう
14
タグ: 名鉄 瀬戸線 6650系

2010/5/15  22:40

Bトレ4000系発売  模型

日車夢工房から名鉄4000系のBトレインショーティーが発売となりました。
16日からの発売でしたが、1日早く売っている所がありましたので購入してきました。
ちなみに懐の都合で今日は4000系のみの購入です。

クリックすると元のサイズで表示します

Bトレインで瀬戸線在籍車両と言えばこれまで6000系が発売されてはいましたが、前面の幌座が無いなどそれは「本線仕様」といえるものでした。
今回の4000系が初の瀬戸線用車両Bトレ化と言えるのかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

で早速組み立て。
相変わらず日車夢工房から発売のBトレインははめ合いが良く、出来がいいと感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

気になる前面ですが、特徴をよく捉えていると思います。
Nゲージの車体に移植しても違和感は少なそうな感じです。
前面行き先表示部はガラス内側の屋根パーツにシールを貼る構造ですが、その屋根パーツが3300系と共通のためかちょっとシールを貼る部分が奥すぎのようですので、一手間加えると見栄えが良くなりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

中間車です。
窓はかなりデフォルメされて小さくなっています。
中間車用の窓パーツが4枚入っているため組み立て時に迷いましたが、屋根の向きによりその4枚のうち2枚を組み合わせて使うようです。
ちなみにパンタグラフは手元のあったGMのシングルアームパンタグラフを取り付けています。

クリックすると元のサイズで表示します

ステッカーです。
「4000系を5編成作るぞ」と思ったのですが車番は4001Fと4002Fの分しかありませんでした。
ただステッカーを車体に貼っても銀に銀文字で全く見えません。
メイテツウイングもいまいち印刷が良くなく見栄えが悪いですし、別途N用のインレタ等を貼った方が良さそうです。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ