2010/6/13  22:09

A6構内入れ換え実施  瀬戸電

3月末から尾張旭検車区に入場してしまったA6こと6756F。
2週間に1度程度の間隔で構内入れ換えをして通電し、いつでも走行できる状態を維持しているようです。
今日もその構内入れ換え運転が実施されました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑15番線から13番線に移動していたA6。

クリックすると元のサイズで表示します
↑「使用休止中」の札が運転台に置いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します
↑自走で外に出て来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑10番線に移動し、その後洗車線に向かいます。
長い運用離脱中に車体に磨きがかけられ、黒い汚れが少なくなっています。

クリックすると元のサイズで表示します
↑洗車をすると艶が出てまるで新車時のような輝きに。

クリックすると元のサイズで表示します
↑その後定位置の15番線に戻されました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ちなみに6023Fの栄町方2両は現在車体補修中のようです。
腐食した雨樋の取り換えが行われているほか、窓に簡単なマスキングが行われており車体の一部に再塗装が行われる模様です。
7
タグ: 名鉄 瀬戸線 6756F



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ