2010/7/8  21:14

6756F営業運転復帰  瀬戸電

3月末から休車となっていたAL車6756F。
昨日復帰のための試運転が行われ、今日8日から無事営業運転に復帰しました。
運用を離脱した約3ケ月の間には5月31日に4005F車両故障のため急遽登板した事が1度だけありましたが、それ以外は2週間に1度程の間隔で検車区の中を往復する程度でしか動く姿を見る事が出来ませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに沿線に戻ってきた独特のサウンド。
走りゆく姿を眺めて懐かしく思ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今日は仲間の復活を祝うかのようにAL車仲間の6650系も1日中活躍。
注目の編成が2編成共に動いた1日となりました。

ところで6756Fと入れ替わる形で6031Fが検査入場しました。
検査の他にも車体の補修を行うことが予想され、当面運用を離れる事になりそうです。
11
タグ: 名鉄 瀬戸線 6756F



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ