2010/9/11  22:34

2010年せともの祭1日目  瀬戸電

せともの祭が今年も始まりました。
今年で第79回。
来年は記念すべき80回目ですね…。^o^

その来年のせともの祭の時には恐らく姿を消しているであろうつりかけ車2編成。
今年のせともの祭1日目はどちらもお休みとちょっと残念な結果となってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

A6こと6756Fは久しぶりに喜多山駅留置線での留置となりました。
しかも西側に置かれたのでじっくりと観察する事が出来ました。
ある意味でファンサービスです。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴツいバネ、ブレーキシリンダーから伸びたロッド、油の滲む電動機のギアボックス。
そこだけ見れば数世代前の電車。

クリックすると元のサイズで表示します
幌にも年季が入って来ました。
もう新しいものには交換しないのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
行先表示は「普通|尾張瀬戸」でした。
明日は動いてほしいな…。

クリックすると元のサイズで表示します
喜多山でA6を堪能した後、せともの祭の花火を見物して帰宅。
ここにAL車が来てくれる事を望んでいたのですが…。
7
タグ: 名鉄 瀬戸線 A6

2010/9/10  21:17

A1A2  瀬戸電

明日からせともの祭。
AL車は動くのか、瀬戸線の運用が気になりますので前日に尾張旭検車区をチェックです。

クリックすると元のサイズで表示します

A1A2は車庫内でした。
これで明日の運用はかなり絶望的に…。
「普通|栄町」表示ですので、尾張旭10:52発で出て来てくれる事を祈るしかありません。
ヘッドマークも無理か…。

クリックすると元のサイズで表示します

検車区付近の水田は稲穂が頭を垂れて来ました。
稲刈りも近付いてきたようです。
2
タグ: 名鉄 瀬戸線 A1A2

2010/9/4  20:19

駅長に会いに…  鉄道

昨日、会社で休暇を取得できました。
という事で青春18きっぷの消化で関西方面に出かけて来ました。
まずは東海道線をひたすら西進。

クリックすると元のサイズで表示します

大阪駅のリニューアル工事もずいぶん進み、ホームを跨ぐドーム屋根も完成しているようでした。
今までの日本にはない感じになりそうですね。

大阪からは紀州路快速へと乗り換えますが、ここでトラブル。
阪和線が踏切支障の影響で遅れているとの事。
止まっていなかっただけ助かりましたが、和歌山には20分前後遅れて到着となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

和歌山駅から和歌山電鉄に乗り換えます。
阪和線の遅れの影響でたま電車に乗り継げるはずでしたが、1本遅くなりおもちゃ電車となりました。
前回訪れた時にはちょうど検査中で乗れなかったので良しとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅の貴志駅に到着。
駅舎の建て替えが行われたばかりで、たま駅長にあやかり猫をモチーフとした綺麗な建物となっていました。
屋根に「TAMA」の文字がありますが、「KISHI」駅です。^o^;

クリックすると元のサイズで表示します

1年前はこんな感じでした。
こういうひなびた駅舎に猫の駅長がいるという光景が味があったような気もしますが…。

クリックすると元のサイズで表示します

駅はとにかく「たま」一色です。
ステンドグラス、駅舎内の床のタイルにも「たま」です。
将来たまちゃんが居なくなったらどうするのでしょうという心配もしてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

駅長さんはガラス張りのオフィス内でのんびりと勤務中でした。
今回は基本寝てはいましたが、時折起きてくれました。(前回は熟睡中でしたので)

クリックすると元のサイズで表示します

たま電車が到着するのを待ちますが、それに合わせて観光バスツアー客が駅に到着。
たまを撮影しようとするおばさま方で駅舎内が大混雑になったので一度外に避難。
やって来たたま電車で帰りました。
ツアー客も伊太祁曽駅までたま電車で移動し、バスへと戻って行ったようです。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ