2010/9/15  22:49

A6再入場  瀬戸電

土曜日から喜多山駅での留置が続いていた6756F。
今日は水曜日という事もあり久々に運用に入りました。
いつもの水曜日のように朝ラッシュ後に尾張旭検車区へと入場する運用で…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑朝方の強い雨の中、尾張瀬戸駅へと向かいます。

夕方尾張旭検車区に行くと、春先に定位置であった検修庫16番線に6756Fは押し込まれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑再び定位置に…。

7月から入場していた6031Fは今日試運転が行われたようで、明日の運用に向けて入れ替え作業を行っていました。
明日三郷7:11発の栄町行きから運用に入るものと思われます。

クリックすると元のサイズで表示します
↑色褪せた車体に眩しいばかりの台車がアンバランスな6031F。

7月の6031F入場で休車から復帰し、6031Fの出場で再び休みに入る6756F。
次の検査車両が入場するまでは長いお休みになりそうです。
4
タグ: 名鉄 瀬戸線 6756F



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ