2010/10/30  20:31

ヘッドマーク  瀬戸電

10月下旬から瀬戸線で取り付けが始まった「歩いて巡拝 知多四国」のヘッドマーク。
6000系が瀬戸線に来てからはマークの取り付け回数が極端に減少していたA1A2への取り付けが頻繁に行われて注目されています。

クリックすると元のサイズで表示します

これまで21日(木)、25日(月)、28日(木)の取り付けが確認できています。
実績からすると「月・木」が怪しいという事になりますね。(^^;

A1A2は火・金曜日には必ず検車区入りしますので、その2日間はマークは付きません。
土曜日は朝ラッシュ運用が無いため金曜日からの流れでそのまま検車区留置、日曜日も続けて留置の事が多い傾向です。
(日曜日は運が良ければ尾張旭10:52発から運用に入る事もあるようですが…。)
可能性として残るは月・水・木という事になります。
この3日間どう動くかは中の人のみぞ知るという感じです。
ただこれはあくまでも「傾向」であって確実なものではありません。
週末フルに動く事もあれば、月・木に尾張瀬戸駅で留置となったりする事も度々です。


ところで11月1日から12月31日まで瀬戸線に新たなヘッドマークが掲出されます。
尾張旭市制40周年記念のもので、キャラクター「あさぴー」のマークが2編成に取り付けられます。
知多四国のマークがいつまで取り付けられるかは分かりませんが、11月も継続されれば瀬戸線は賑やかになりそうです。
7
タグ: 名鉄 瀬戸線 A1A2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ