2011/1/10  21:10

弥富駅の近況  manaca

あと1ヶ月でスタートするmanaca。
名鉄も各駅で準備が進む中で最も対応方法に興味のあった駅。
それが弥富駅です。
ご存知の通り弥富駅はJR東海の弥富駅に間借りする形となっており、改札などの駅業務はJR側が行っています。
JR東海はすでにTOICAを導入済みで改札口にTOICA用リーダーが設置されています。
名鉄のmanaca用の機械は設置されたのか、確認のため1月9日に見に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

弥富駅の改札口です。
TOICA用のリーダーはあるものの、manacaの機械はありません。
それどころかmanacaの「マ」の字もありませんでした。(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

跨線橋やホームにも何もありません。
工事の様子すらありませんでした。

豊橋駅にはチャージ機が用意されるなどしていますので、JRの都合で工事が出来ないという事は無いと思います。
という事で弥富駅はTOICAのリーダーを間借りする形になるのかなぁ??
現在はそれでも良いかもしれませんが、TOICAとの相互利用開始時には豊橋駅との間で経路の問題が発生すると思います。
名鉄側も「遠回りして名鉄を使う人はいないだろう」と、費用対効果の点で無視するという事かもしれませんが。
2
タグ: manaca 名鉄 弥富駅

2011/1/10  20:30

manacaチャージ機カバー外される  manaca

名鉄の無人駅や利用客の多い駅に設置が進められているmanaca用のチャージ機。
サービス開始前という事でこれまで銀色のカバーが被せられていましたが、1月11日からの最終確認試験が実施されるためカバーの取り外しが行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

どこか他社でみた事があるような機械です。
カードをポケットのスリットに挿入するため、カードはパスケースから取り出す必要がありそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

チャージの他にポイントの照会や還元の操作、履歴の印字もこの機械で行う事が出来るようです。
まだタッチパネル式の自動券売機が導入されていない駅では、この機械がその代役を果たす事になりそうです。

一方名古屋市交通局でも準備が進んでいました。
manaca導入を理由に黄色い券売機で稼働中の機械のユリカ対応が中止されていました。
その代りこれまで券売機で購入できなかったドニチエコきっぷの発行が出来るようになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: manaca 名鉄 名市交



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ