2011/5/26  21:15

節電中  瀬戸電

東日本大震災により発生した福島第一原子力発電所の事故を受けて稼働を停止した中部電力の浜岡原子力発電所。
そのため中電エリアである名古屋でもピーク時の電力不足が心配されるようになり、JR東海は6月から試行的に駅の照明を2割削減する事を発表しています。
名鉄からは公式に節電対策の発表はされていないようですが、先週あたりから栄町駅の照明の一部は消されているようで、ホームや改札口付近の蛍光灯の一部が点灯していません。

クリックすると元のサイズで表示します

元々さほど明るくなかったからなのでしょうか、言われてみれば確かに暗いかなという感じですが、特に利用に支障があるという感じではありませんね。

節電で無事に夏を乗り切れる事を祈りたいところです。
5
タグ: 名鉄 節電 瀬戸線



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ