2012/1/26  20:24

試運転・試運転  名鉄

今日は瀬戸線で4003Fを使用した試運転列車が運転されていました。
尾張瀬戸〜喜多山間を何往復もしていたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

モ4053の床下機器(インバータ)に配線が繋げられ、車内でデータを測定しているようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の試運転の目的は何か知りませんが、昨年11月に4006Fで同様の試運転が行われているのを確認しています。
まもなく搬入されるはずの新車に向けたデータ取りだったりするのでしょうか?


本線では舞木検査場に入場中だった小牧線用の300系311Fの出場試運転が行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

検査入場する時ぐらいしか本線東部には顔を出さない車両ですので、見るたびに新鮮な感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します

車内を見ると特徴の1つであったピンク色のポール類が銀色になっていました。
塗装が剥がされたようです。
続々とポールの塗装が剥がされていきますね。
イタズラで剥がされたのか塗装がボロボロになった車両も見かけますので、メンテナンスを考えた結果なのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

優先席付近の吊り革が黄色いものでした。
300系は確か白いものだったと記憶しています。
5
タグ: 名鉄 4003F 311F

2012/1/25  21:42

今日の6023F  瀬戸電

17日に検査が終了して運用復帰した4001Fと入れ替わる運用を離脱し、現在検車区検修庫16番線で休車状態の6023F。
今日は久々に外に顔を出していました。

クリックすると元のサイズで表示します

眺めていたら、2両目に変化がある事に気付きました。

クリックすると元のサイズで表示します

冷房が旧型のRPU3004Aに変更されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

車庫の中の3両目も交換されています。

クリックすると元のサイズで表示します

という事で今日検車区に入場していた6035Fの冷房を確認すると、旧型のままだった2両がRPU3061になっています。
6023Fと入れ替えが行われたようです。
という事で、これまたちょうど検車区にいた6025Fも確認すると

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは交換されていないようです。
これからもバリバリ使う6035F、そろそろお疲れ様?の6023F、6025Fは???
そういう事を感じさせる動きです。
3
タグ: 名鉄 瀬戸線 6023F

2012/1/7  21:32

4001F入換中  瀬戸電

仕事帰りに尾張旭検車区の前を通ると、ちょうど検査入場中の4001Fの構内入換作業が行われていました。
年末より外に留置されていた栄町側2両がアントに牽引されて洗車線→10番→8番→16番へと移動していました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

IVHBと書かれた床下機器。新品に交換されたのか、整備が行われたのかピカピカになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

車体も磨かれたのか、茶色くなっていた車体が綺麗になっています。
何か違和感があると思ったら、連結部の転落防止幌がまだ取り付けられていません。
ドアの窓には桜の花びらのステッカーが見えますので、広告は最新のものに交換されているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

視認性向上のため一部に水色の塗装が行われていたポールですが、塗装が剥がされたようです。
本線の2200系などでも同様の措置が取られており、まもなく登場する予定の4008Fからは塗装が省略されている可能性もあるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

この角度だと2両編成の新形式のようにも見えますね。
5
タグ: 名鉄 瀬戸線 4001F

2012/1/3  21:32

昇竜イラスト系統板  瀬戸電

2012年1月1日から3日までの3日間、昇竜1DAYフリーきっぷの通用期間の合わせる形で瀬戸線と常滑線のそれぞれ1編成に昇竜イラスト系統板が取り付けられました。
3日間、尾張旭駅西側のカーブにて定点撮影をしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
▲1月1日 6035F
瀬戸線の6000系の中でも最近検査を受けた編成で、車体全体の再塗装が行われたため比較的綺麗な外観です。
「HAPPY NEW YEAR」と英語で新年を祝う板が瀬戸方に取り付けられました。

クリックすると元のサイズで表示します
▲1月2日 6026F
瀬戸線の6000系の中で標準的な塗装状態の編成。遠目ではさほど感じませんが、近くで見ると塗装の色あせやヒビ割れが目立ちます。一部補修が行われて色が変わっている部分も…。
「謹賀新年」の文字が入る板が瀬戸方に取り付けられました。

クリックすると元のサイズで表示します
▲1月3日 6027F
前回の検査時にMGをSIVに載せ換える改造を行っており、まだ長く使う事になると思われるものの、その際一部だけ再塗装された部分に汚れが付着した事により見苦しい感じになってしまっている、とにかく見た目が残念な編成。
2日目と同様に「謹賀新年」が瀬戸方に取り付けられました。

瀬戸線のヘッドマーク付き編成は毎日のように編成が変わります。
今日はどの編成かな?と一喜一憂する事も、瀬戸線の楽しみの1つかと…。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ