2013/11/25  19:33

秋のバンまつり 24日  瀬戸電

今回は24日の「秋のバンまつり」の様子を…。

HL板は8月のHL掲出イベント同様、2日目は準急運用に入りました。
2日間で様々な種類を楽しんで頂こうという事ですね。
準急列車を待っていると、やって来たのは見慣れた白黄色の準急板ではなく、青い板でした。

クリックすると元のサイズで表示します

今回のイベントの最大のサプライズ。
塗装の比較的きれいで赤の濃い6035Fに青い板が映えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

もう1つ、どうだん亭板の方にもサプライズ。
行先併記の種別板が片側だけですが黄色いものが取り付けられました。
3780系にせともの祭や国際ロータリー地区大会などの系統板が掲出された時に取り付けられたものです。
片側だけという事で、午前中は下り列車、午後は上り列車と光線を考慮して入れ替えが行われたようです。

様々な工夫で楽しめた2日間。
次回のイベントもサプライズ等々、色々と期待をしてしまいますね。
11

2013/11/23  20:02

せとでん秋のバンまつり  瀬戸電

2014年4月6日限りで姿を消す瀬戸電の赤い電車。
「せとでん さよなら赤い電車」イベントという事で、引退の日まで様々なイベントが計画されているそうです。
そのイベントの第1弾「せとでん 秋のバン(板)まつり」が開催されました。

クリックすると元のサイズで表示します

HL車に取り付けられていた行先を書いた行先板を掲出するというのが、このイベントの内容。
「2012年8月」「2013年8月」とこれまでに2度HL行先板掲出が行われていますが、秋の実施は初めて。
最初は行先板だけでしたが、今年の夏は種別板が取り付けられるようになるなど、開催されるたびにバージョンアップしています。
ただ今後引退に向けて様々なイベントが続く事から、今回が最後となる可能性が高いと思われます。

最近のせとでんのイベントは、イベントに来てくれた人のために何かしらのサプライズを用意してくれています。

今回はまず…

クリックすると元のサイズで表示します

行先が併記されたタイプの種別板を、どうだん亭のイラスト系統板取付編成に掲出するというものでした。
この種別板、過去の画像を見ると3770系さよなら運転の時などに取り付けられたもののようです。

クリックすると元のサイズで表示します

栄町行きの普通列車では「栄町」だけの表示。
尾張旭行きは行先併記の種別板が無いため、赤い板での走行でした。
3

2013/11/18  21:01

小幡〜守山自衛隊前PC枕木化  瀬戸電

小幡〜守山自衛隊前間において線路のPC枕木化工事が進行中です。
現在のところPC枕木化された部分と木枕木のまま残る部分が混在するものの、レールに印が付けられていることから、最終的には守山自衛隊前駅から瓢箪山9号踏切付近までの区間がPC枕木化されるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑少しずつですが交換作業が進められており、PC枕木化された区間もずいぶん延びました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑瓢箪山7号、8号踏切は枕木交換の際に幅員が狭められるようです。現在は柵で閉め切られて歩行者用の踏切になっていましたので、当然の流れでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
↑笠寺道駅跡の様子です。理由はよくわかりませんが、交換作業が飛び飛びで行われているため、木枕木区間が一部残っています。
4
タグ: 名鉄 瀬戸線



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ