2006/12/17  0:10

コミュニティバス  地元

バス路線に恵まれていたために周りの自治体では当たり前になっていたコミュニティバスの導入が遅れていた瀬戸市。
残念ながら路線バスの撤退が相次いだためコミュニティバスの運行が検討され始めており、12月23日から試験運行が開始される事となりました。
それを前に16・17日の2日間、2路線で無料の試乗会が実施されました。

17日のお昼頃の中心市街地線中水野行きに乗車。
瀬戸駅前から私を含め2人乗車、先客が1名、途中瀬戸公園からファンが1名とちょっと寂しい車内だったのが残念。
PR不足+試乗会のため「超」快速運転で、本来使うはずの沿線住民にはちょっと使いづらかったかも。
休日なので市役所などに出向く人もいませんし…。

それにしても今までの路線バスとは違う瀬戸市内の細い道を大型ノンステップ車がクネクネ曲がっていくため、ファンは堪らないかも。
途中狭い交差点などで運転士の絶妙なテクニックも堪能できます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ