2007/3/23  22:17

青春18きっぷの旅(1)  鉄道

今年の春の青春18きっぷはJR発足20周年記念という事で「特別価格8,000円」となっています。
そんなお得なきっぷを使わないなんてもったいないという事で、ちょこっと出掛けてきました。

松本行きに乗るために朝早起きして車で高蔵寺駅に向かいます。
(よく考えたら愛環に乗っても間に合うんですよね…。)
18きっぷ期間のため混雑するかとも思いましたが、ガラガラでした。
神領始発だとこんなものか?
終点松本まで約3時間、お尻がちょっと痛くなるのをちょっとガマン。

松本からは接続が悪かったため特急券と乗車券を購入して長野駅まで「しなの」でワープ。
で、本日お目当ての長野電鉄を目指します。

長野電鉄といえば元小田急HiSEを利用した「特急ゆけむり」が誕生したのが大きな話題。
それに変わる形で特急車2000系の引退が始まっており、また復刻塗装編成も登場しています。

復刻塗装編成が撮影したいので「レールファン長電」に掲載されているダイヤ別使用車両を参考に2000系に狙いをつけます。
長野駅ホームで待つ事しばし、トンネル内から現れた車両は…

クリックすると元のサイズで表示します

現行塗装のD編成でした。A編成を期待していたのですが…。
しかしD編成も7月に復刻塗装になる予定がありますので、ある意味良かったのかも。

須坂まで2000系で移動し、須坂から湯田中までゆけむりに乗車します。
1000系は小田急時代を含めて初乗車…。
100円という格安特急料金、展望席も自由席というのが何とも嬉しい限りです。
その代わり、結構展望席の争奪戦が激しそうです。
私の乗った列車も家族連れなどで展望席だけ満員。_| ̄|○ il||li

クリックすると元のサイズで表示します

湯田中で温泉を味わう暇なく折り返し、須坂そして屋代経由で上田を目指します。
そこで上田電鉄を1往復。

クリックすると元のサイズで表示します

上田から高崎まで長野新幹線でショートカット。
長野新幹線初乗車。

高崎からは久々18きっぷの出番。
ちょっと奮発してグリーン車で上野へ。
車内では疲れが出てきていたのか、ぐっすり寝ておりあんまり記憶にない…。(^^;
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ