2007/6/28  21:33

デキ…ワム…ホキ…  瀬戸電

喜多山検車区も残り2日となった梅雨の中休みの今日、喜多山からデキとワムが旅立ちました。
途中尾張瀬戸駅に立ち寄り、ホキを仲間に加え…。

クリックすると元のサイズで表示します

今まで瀬戸電を縁の下から支えてくれた車両たち。
喜多山検車区の主ともいえたデキにワム、深夜に黙々と働いたホキ。
新検車場では働き場が無く、結局喜多山検車場と運命を共にしてしまうようです。


本当にお疲れ様でした。
0
タグ: 名鉄 瀬戸線 電車



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ